いちごの日にふりかえる、いちごのヴァレンタインそして

ホワイトデーが終わりましたが、店に、マカロンをホワイトデーにというメンズなお客さまが、きょうも、お越しになっています。

 

きょうは15日、ギョーカイ的に、いちごの日とされています。

コルリには、とっておきの、いちごが、あります。これは、これから軽井沢を出発するケーキにすべて、使うことに、しています。

この仕事が、退院してからお作りするお約束をした、ミッションのさいごです。

 

ホワイトデーをふりかえる前に、そういえば、間に合ったおとりよせ便のヴァレンタインギフトが、ありました。

いちごのショコラを使った、ヴァレンタインのスイーツたちが、ありました。

 

いちご、きいちご、ショコラを使った、ハートフルなマカロンたち

いちごのショコラを使い、マカロンをちりばめて仕上げたマカロン屋のハート型ブラウニー

これが、2月7日の交通事故の日に、軽井沢を出発したスイーツ便でした。

 

オーダーをくださったお客さまは、ヴァレンタイン前の3連休にご利用になりたいというご希望だったため、唯一、お手元にお届けできた、お荷物でした。

 

この荷物は、集荷を依頼した電話の後に、支払い用事に外出して、事故にあったため、いちごを持って見舞ってくださったカフェの方に、コルリの店とレジのカギをお渡しして、ヤマト運輸さんに出荷を、代りにお願いしました。

 

とっておきのいちごというのは、そのカフェの方が、お見舞いにおもちくださったいちごです。

「東御(とうみ)のいちご、おいしいですよ」

東御は、軽井沢、小諸の近くです。

アトリエドフフォマージュさんの本拠地があるところでもあります。

 

その東御の、「よつぼし」という名前のいちごが、そのいちごです。

「なんかものすごく、いいかおりがするんだけど」

「タカハシさん?」

 

病院の病棟の給湯やフリーのスペースになっている共有場所で、いちごを、加熱しました。

1パックのいちごは、ひとりではもったいないものでした。

この「よつぼし」を、共有したいと、思いました。

加熱したいちごと一緒に、退院してきました。

これを使ってつくるケーキが、とっておきのケーキになって・・・

 

とっておきのケーキを、かたちにしてゆきたいと思います。

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。