花もだんごも そして営業のおしらせ

 

東京の桜が、満開から花ふぶきへ、姿をかえてゆくのを、たしかめています。

連休をいただいて、街の桜、里山の桜、川辺、海辺の桜も。

青空に仰ぐ桜も、花曇りの桜も、雨とともに花ふぶく桜も。

わが家をはなれてみる機会をいただきました。

 

 

あすから軽井沢の店の営業をさせていただきます。

ただ、月末のゴールデンウィークを前に、調整のため、お休みをいただきたい所存です。

 

 

あす14日から17日まで営業し、18、19、20日にふたたび、連休をいただく予定です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

桜は花もだんごも。

毎年作っている桜のモンテビアンコは、この春も、軽井沢の桜にあわせてご紹介したいと考えています。

今回は、どんなスタイルにするか、結論はまだまだ。

 

気になる部分をいくつか試しながら、おやつができました。

台をどうするか、シャンティの部分は何を入れるか、または入れないか、生クリームの乳脂肪率は。モンブランクリームはバタークリームベースか、それとも・・・それから、どうしぼるか。

桜は花、葉、シロップ。どれをどのように使うか。

飾りはどうするか。

考えることは、あげればキリがありません。

「あ・・・」

 

 

また何かできていて、ママンは絶句。

 

「きょうは、ご飯を炊きます」

留守のママンにメールで伝えて、お赤飯もどきも、できました。

桜です! ほんのりピンクで、ほんのり甘く、ほんのり塩味です!

ガスの火で、おなべで白米を炊いて・・・

 

でも、まぜるだけ。

かねてから、この時季に必ずとわくわくしていた秘蔵アイテム。

桜に、あずきとごまと、さらにもち米パウダーが入っていて、炊きたてのご飯にふりかけるだけで、桜のおこわ風ができます!

 

 

ひとふくろ、2合分。

おむすび4ケ分だそうですが、わが家は「おにぎり」なので、そうすれば3ケ分ぐらいでしょうか。

であれば、ひとふくろでは足りないから、ふたふくろ。

お米は4合、炊きました。

 

春色の和ものは、やはり和なうつわが合うみたいです。

この色も、きれいかも。

 

 

わが家はマンションの5階で、桜の木々は、ベランダに出なければ見降ろせないけれど、桜の花びらたちが、風に運ばれて、ベランダにやってきます。

「とまらない・・・!」

意外だったと、ママンがご飯をおかわりしてくれています。

 

 

さくらの休日をありがとうございます。

オーダースイーツのご依頼をそえられた、春のおたよりをいただいています。

花もだんごも。

軽井沢でも持続させていただけそうです!

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。