ご意見番を募りたい試作スイーツたち

 きょうも霧の空は、どう変わってゆくのでしょう。

きょうは晴れ間があるのでしょうか。

 

シルバーウィークがあけて、こんどの週末がまた3連休になるからか、さらに、紅葉はまだもう少し先、となれば、軽井沢へのお出かけは少ないでしょう。

「お客さんも来ないのに、何やってるの」とご近所さんたちにたずねられたりするのですが、そういうときは、課題や試作に取り組んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

これ以上コルリスイーツのレパートリーを増やさなくてもいいのでは、とご指摘をいただいたり、でも、これはないの?とおたずねになられることが、あります。

先日りんごのクランブルをご紹介していると、アップルパイは焼かないの、というお話がありました。

コルリでは、フランス版のタルトタタンを、紅玉がいい時季に作っていますが、タタンを焼くのは、かなり限られている何度かです。

いわゆるアップルパイは、昨年、オーダーをいただいたのでパイを折って焼きましたが、いわゆるアップルパイは、ここ軽井沢で老舗のホテルさんやベーカリーさんに、よいものがありますので、対抗したくないところが、あります。

 

 

それでもやはり、お作りするならよりおいしいものを。

いわゆるアップルパイは、コルリならこのレシピで! という、確たるものが、まだないままです。

 

 ものすごくいい香りがしましたが、今回の試作も、ビミョー。

これは、昨年形にしたアップルパイの方が、よかったという結論に、このアップルパイたちは、くやしいおやつになっています。

 

コルリ的な理想は、おもとめになりやすい、小さなホールです。

この大きさはきっと、アリだと思うのですが・・・

 

 

試作スイーツは、飽和しています。

ご意見番になってくださる方がいらっしゃいましたら、どうぞお声をおかけくださいませ。

 

でも、思考錯誤の試作も、一進一退です。

一進したスイーツも、ご紹介したいです。

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。