マカロン屋が軽井沢からお贈りする10月1日71歳のお誕生日スイーツ

 

 最低気温が今季はじめて10℃を下回ったきのうは9月で、雨の13℃というきょうは10月。

その1日のちがいは、またたくものであるはずが、大きなものに感じます。

 

きょう10月1日が71歳のお誕生日。コルリスイーツでお誕生日をと、おとりよせのご依頼があったのは、実はきのうの午前中でした。

「あしたよ」

昨年、70歳のお誕生日スイーツを作らせていただいた同じ方が、同じ方へ。できるかぎりのものをご用意しました。

 

きょう、お誕生日当日に、お手元に届くはずです。

 

軽井沢の栗でモンブラン! と思ったのですが、これを冷凍便でお送りするには、がっちり固めてきのう中に発送することは困難でした。

でも、ふりかえれば、昨年、モンブランに「7」と「0」の数字キャンドルをおつけしてお送りしたのを思い出しました。

 

であれば、なにか工夫をして、楽しいスイーツギフトをと、発想をきりかえました。

 

紅葉と落葉がはじまっている軽井沢の、季節感をお伝えできるような、サブレと、秋のお焼き菓子、そして真骨頂の「熟成フルーツケーキ」をあわせることにしました。

昨年の古稀を思い出していただけるように、70+1。

リーフのサブレはココア生地で70ピース、色違いの淡いグリーンを1つ焼きました。

そして、マカロン屋ですので、happyバースデーのマカロンをプラス。

 

「0」のキャンドルを「1」にかえて、リーフやマカロンが、キャンドルと同じお色になるように、してみました。

 

 

コルリの包装紙でそれぞれ包んで、あらこれは何かしら、これは何かしらと、あけていただくのも、お楽しみプラスになるのでは・・・

 

 

生のケーキはありませんが、お日持ちのするお焼き菓子を中心に、じっくりと、お楽しみいただけるギフトも、よさがあると信じます。いろいろな方と楽しんでいただける機会もできると思います。

 

 

オーダー、ありがとうございます。

新しい月のはじめに、大切な機会をいただき、光栄です。

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。