やっぱりおいしい信州りんごをさらに楽しいスイーツで…

 

きょうは陽射しではなく、なんとも軽井沢らしい、霧の空になった日曜日です。初秋を感じるのは、気持ちだけのせいではない気がします。

 

 

ぶどうたちに、りんご。

季節はもうすでに、やってきています。

おいしい素材は、そのままいただくのが一番というのが持論で、それをスイーツにしたらさらにおいしくなるかどうかは、よくわからないところですが、焼くとまったくちがう魅力を感じさせてくれるのが、りんごではないでしょうか。

 

 

コルリでは、りんご使いのスイーツとして、クランブルをご紹介しています。りんごといえば、やはりアップルパイなのでしょうけれど、アップルパイは老舗のホテルさんや、ベーカリーさんのものがなじまれている軽井沢なので、それ以上のものをお作りしようとも、対抗する気持ちにならないまま。

コルリ製がお召し上がりになりたいというお客さまに、これまで何度かお作りしたことがありますが、オーダーをいただくときだけ焼いています。

あとは、タタン。

フランスの、アップルパイは、毎年、山ほどりんごがあるときに、焼いています。

 

 

 

クランブルは、サブレのような下生地に、りんごを切って生のまま、そのまま。皮もついたまま、下味はつけるのですが、置いて、上にそぼろ状のナッツ入りの生地をのせて焼いています。

りんごは軸と種だけが残ります。

このスイーツは、あたたかくても、常温でも、冷やしても、おいしいです。

 

 

おととしから、りんごが採れ始めると焼いていたのですが、去年からはほかのフルーツを使いながら年中トルテと一緒にご紹介しているのですが、やはりどうも、りんごが一番おいしいです。

このクランブルたちは、この前の「軽井沢のつがる」です。

育て主さんに、味見していただかねば!

 

 

 

クランブルは、常温でお持ち運びができますし、生スイーツではないので、おみやげにもなります。

器は四方に開くので、お皿がなくても大丈夫なところも、ポイントです。

ぜひ一度、おためしいただきたいです。

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。