メッセージにハートを添えたオリジナルスイーツをお作りいたします

 

「鳥の形のクッキーがありますね。そこに文字を入れていただくことはできる?」

お電話でご相談とオーダーをいただいて、オリジナルのサブレをお作りすることになりました。

 

「平和を考える会をする」、その際に、50名のご参加さまがそれぞれ2枚ずつ、召し上がるお茶菓子にと、考えてくださってのお声かけでした。最初は「PEACE」とおっしゃっておられたお客さまは「平和、できればひらがなで、へいわがいい」と、リクエストされました。

 

 

サブレ「コルリのきほん」は不変のレシピで焼いている定番スイーツですが、2枚ずつお楽しみいただくスイーツとして、少し様相の違うものを2種類にすれば、よりお楽しみいただけるはずと、思いました。

内容を考える前に、こちらも、平和について、考えてみて、なにかスイーツに、文字だけでなく、メッセージや気持ちが込められればと思いました。

 

サブレ地に織り込んで、色的にもお味的にも季節感を出せると選んだよもぎは、調べてみると、「平和」が花ことばになっていました。

さらに調べてみると、「平和」を花ことばに持つ植物はまだまだありましたが、そのなかに、デイジーがありました。

デイジーの姿をみて、連想したのが、カモミールの花。

デイジーは召し上がれないので、カモミールを使うことにしました。

カモミールは、気持ちに平安をもたらしてくれる素材です。

 

 

鳥型のサブレは、よもぎと、ほんのりカモミールの香る2色で、むかい合わせになるように焼いて、それぞれの鳥に、小さなハートをあわせてドレセしました。へいわの文字は、シガーのココア生地で、線描きをしました。

 

 

100をこえる線描きサブレは、ひとつひとつ、ハートをのせて「へいわ」を描きながら、平和とは、どういうことなのかと、考えながら作らせていただきましたが、相当の製作時間がかかっても、こういうことかというその答えは、見出せませんでした。

 

 

 

メッセージにハートを添えて。

オリジナルのコルリスイーツができました。

 

オーダーをありがとうございます。

スイーツはできましたが、表現のできない、なにかとても大切なことをいただいた感があります。

 

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。