休前日の社長さんに贈るマカロン屋の笹でガーナなショコラ

 

 

 

先週、町内で会社を営まれている社長さんから、不意な贈りものをいただきました。

ガーナの板チョコが一枚。

この社長さんは、夕方からがんがん安くなるスーパーで、お買い得なお買い物されるのが日課な、シルバーなメンズさんです。

「ヴァレンタインだからね」

そのスーパーで、お買い物がてら、ふとお買い物かごに追加されたチョコレートを、なぜかいただきました。

 

 

お知り合いの社員さんにお話ししたところ、「一枚でしょう? タカハシさん食べちゃったら」とのことだったのですが、これで何か、それこそヴァレンタインなショコラスイーツをお作りしてお返ししたいと思いました。

 

 

ガーナは一枚50g。コルリレシピなら、約300gのガトーショコラができます。

日本酒の晩酌が大好きな社長さんなので、ガトーショコラを日本酒づかいで焼くことにしました。

先日のダンディケーキにも使った軽井沢の日本酒を使い、日本酒を使うので、小麦粉も米粉にして、和に仕上げました。

 

 

焼き上がったショコラはのっぺらぼうで、何かかざりがほしいと、思いついたのが、サブレの笹です。

内輪ならわかる話なのですが、社長さんのご苗字に、笹の文字があります。

 

 

小さく焼いたショコラにも笹たちを。

このサイズは、切る手間がなく、お味のおためしにもなります。

 旧前日の晩酌の後のデザートに、いえ、その前でもぜひ、お楽しみいただければと思います。

 

 

ヴァレンタインにむかって。

いろいろなコルリスイーツができています。

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。