また、軽井沢でお店を

 

さいしょは、創業者のマダム・ビスコッティに、作り手のいなくなってしまった店舗を引き受けないかと持ちかけられたのがきっかけでした。コルリの店にはすでに厨房があり、販売スペースができていました。

ここで仕事が始まり、やがて、コルリはCHICAの店になりました。

1000日あまり営業して、いちど店を休むことにしました。

1年、外で働きながらすごしました。

また軽井沢で店を。コルリをもういちど。

この思いは、やはり変わりませんでした。

再開するコルリは、すべて最初からです。

お店の場所探しも、機材も、住む場所も探します。

そして、ホームページも、ブログも。

不精で不器用で、けちでずぼらで、だめだめな店主です。

できることを精一杯、できないことにも取り組んでまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

コルリ店主 CHICA(高橋千果)

 

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。