2017年

4月

27日

花も団子もお楽しみいただける連休は桜満開の軽井沢へ                  そして軽井沢のマカロン屋へ…

 

 

さくらがとうとう、満開です。

これから予報のように雨がふらなければきっと、今週末、もうあさってのゴールデンウィークは、最高のお花見が、軽井沢の思い出になってくれるはずです。

 

 

青い鳥の名前が店の名前の、マカロン屋の呼ばれるコルリならではのスイーツを、季節とともにお楽しみいただけるのであれば、やはりマカロン。

たまご型の、さくらなマカロンといっしょに、連休をスタートさせたいです。

 

続きを読む

2017年

4月

26日

「あべさん」といっしょに

 

これから雨になるという予報は、そのとおりになりそうな空で、そのせいか、きょうはどなたもお迎えできないのではというような雰囲気が、そのとおりにならなければと思うような、きょうです。

 

 

たまたまに水曜定休されるところも、さらにゴールデンウィークを前に、休みをとられるお店も多く、どんより空にひっそりが加わった軽井沢で、それでも店を開けながら、まさかのご来店を待つのであれば。

伴侶は「あべさん」です。

 

続きを読む

2017年

4月

25日

エシレのバター、奇跡のりんご…とっておきの「熟成フルーツケーキ」 そしておしらせ

 

 

おとといもきのうも、ご来店くださったお客さまのおもとめは、マカロンだけ。

「マカロン屋」と呼ばれる店ならではかと感じたものでしたが、きょうは一転。

なぜか「熟成フルーツケーキ」な日になっています。

 

 

おとりよせのご依頼をいただいたお客さまとのメールのやりとり、けさいただいたお電話、メールでのお客さまのご依頼も、フルーツケーキ。

 

 

「いつもの」

先ほどご来店のお客さまのおもとめも、熟成フルーツケーキで・・・

 

 

おしらせです。

エシレのバターを使った、奇跡のりんごで炊いたミンスミートを使い、エシレのバターで焼きあげたとっておきの「熟成フルーツケーキ」は、ご予約でいっぱいになりました。

 

 

「熟成フルーツケーキ」は、いつでもお召し上がりいただけるように、在庫しています。

ただ、エシレのバターを使った「熟成フルーツケーキ・エシレと奇跡のりんご」は、ミンスミートが終了し、炊いても使えるのが半年以上先になりますので、今季は終了とさせていただきます。

 

 

エシレバターの「熟成フルーツケーキ」は、焼かないと在庫がありません。

これからお作りすると、お召し上がり頃は来月末からになります。

父の日にちょうどよいスイーツになるかんじです。

 

 

2017年

4月

24日

気づかされる春そして

零度をまたぐ朝晩はまだ、春はまだまだと感じるものですが、赤らむ桜の木は、その中からつぼみがほどけはじめていました。

週明け、すこしまた静かになった道ばたに、朝日にむかってのびているつくしんぼうたちを、見つけました。

 

 

昨年、こことはちがう道ばたに、1本だけすっくとのびているつくしんぼうを見つけて、感化されたのを、ここでお話したことがあります。

食指もわいたのですが、なにせ1本。

ふれることもできませんでした。

 

続きを読む

2017年

4月

23日

4月ラスト1週間エシレなコルリスイーツできています

 

4月もあと1週間、来週末はゴールデンウィーク。

軽井沢銀座のたもと、旧軽井沢ロータリーの桜の木は、赤くほころぶ気配をみせていました。

けさの最低気温は氷点下1度。

桜の開花はもうすぐなのでしょうけれど、短い春のゆくえは、しれません。

 

続きを読む

2017年

4月

22日

4月のねこの日の軽井沢マカロン

 空はほどよく晴れていて、気温も低くありません。桜はまだですが、なんとなく、春を感じるきょうです。

 

今月も22日。

ねこの日がやってきました。

コルリの軽井沢マカロンをご存じでしたら月並みではありますが、キティさんなマカロンを、またがっつりと仕込みました。

きょうからまた、おつきあいいただきたいです。

 

続きを読む

2017年

4月

21日

2週間後の主役をケーキに「マカロン屋のいちごのショートケーキ・いちごのシュークリーム・いちごの・・・」

 

店休日をいただきました。

本日より、営業しています。

 

 

カレンダーをみれば、きょうの下、その次の金曜日は5月5日。

2週間後の主役、こいのぼりを、ケーキにするなら。

 

オーソドックスなアントルメを、こいのぼりの形にみたてて、作ってみることにしました。

頭のなかで描いてばかりいても、かたちにしてみなければ、いつまでも描いたもちのままです。

続きを読む

2017年

4月

20日

季節をかたちに「穀雨の日の季節のマルメラータ」

 

暦の穀雨のきょうの空に、百穀を潤すという春雨はありません。

でもなんとなく、その日らしさのあるような、きょうです。

カレンダーに節気、暦をみると、なにか沿いたくなる気持ちがわくのは、なぜでしょう。

 

 

店休日をいただいていて、すること考えることがあっても、なにかつくることを優先してしまうのは、なぜでしょう。

桜の散った東京のわが家で待っていたかんきつたちを、マルメラータにしました。

 

続きを読む

2017年

4月

19日

季節のかたち

あの風と雨は、またひとつ季節の頁をあらためたのでしょう。

気持ちのよい朝、あたたかくなりそうです。

 

 

夏日、真夏日がきかれるなか、軽井沢では、ふきのとう。

 

 

でも、ふきのとうたちも、もうにょきっとのびていて、花が開いているものが多いかんじです。

続きを読む

2017年

4月

18日

店休日のおしらせ

まことに勝手ながら本日より18、19、20日(火水木)連休をいただきます。

 

21日金曜より、営業させていただきます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

続きを読む

2017年

4月

17日

ことしもカーネーションを描いた軽井沢マカロン「母の日」ギフトに、さらに「父の日」ギフトも! 「母の日」と「父の日」をご一緒にお贈りするとびきりエシレなコルリスイーツギフト 送料込みで¥3000

ひっそりとしたままイースターがあけ、本当に春めいた週末があけると、気温がまた少しさがって、予報の雨がどうやら、やってきそうな、月曜日です。

 

 

「母の日」スイーツをご紹介を続けたい所存です。

ことしは、とっておきのエシレなスイーツのギフトを、それならばご家族みなさまで共有していただけるように、それならば。

「母の日」も「父の日」もご一緒してしまうギフトを、ご提案いたします。

 

「母の日」にはカーネーションを描いた「軽井沢マカロン」ギフトをイチオシさせていただきますが、「父の日」には、「熟成フルーツケーキ」を。

 

 

 

この「熟成フルーツケーキ」も、エシレ使いです。

エシレで炊いたミンスミートを、エシレを使ったパウンド生地に織り交ぜて、焼いています。ミンスミートに使ったりんごは、あの、「奇跡のりんご」です。

 

続きを読む

2017年

4月

16日

ことしも手描きのカーネーション手塩にかけた軽井沢マカロン「母の日」ギフトそして

 

きょう4月16日は、ことしのイースター。

青い鳥の名で菓子店を営んでいるコルリにとっては、酉年のイースターとは、ものすごく稀少な機会といえるはず、です。

でも、連休をいただいていたこともあるのでしょうか。

おとといも、きのうも、店をたずねてくださるご来店は、ありませんでした。

ここに店があることも、ここで菓子店が開かれていることも、忘れられてしまったような、かんじです。

 

 

 

 

 

でもきょうは、ようやく。

たまご型のさくらなマカロンたちを、みつけてくださるお客さまがいらしてくださいました。

 

この先に、コルリスイーツをみつけてくださるなにかを信じて、もう1カ月をきった「母の日」スイーツを、ご提案いたします。

 

 

軽井沢マカロンの「母の日」ギフトは、4年連続で、やはりカーネーションを描きました。ことしは、一味一本勝負です。

例年4、5フレーバーにしてきたギフトのマカロンは、「手塩にかけたしおバニラ」の1種類を、とっておきでお作りすることにしました。

 

続きを読む

2017年

4月

15日

桜の季節がそろってお誕生日のなかよしジョシさまそれぞれにお贈りするお祝いスイーツギフト「なかよしねこのバースデーコール」

 

店休日の連休をいただいている間に、なんともわくわくするオーダースイーツのご依頼をいただきました。おふたりのジョシさまにお贈りする、スイーツのギフト。おふたりとも、この時季がお誕生日で、おひとりは、きのうです。

「軽井沢に戻られてからでかまいません」

でき次第、お送りすることになった、サブレのギフトです。

 

続きを読む

2017年

4月

14日

エシレのゆくえ 母の日に・・・!

店休日をいただきました。

本日午後より、営業しています。

 

店休日あけにあわせて届いた、エシレです。

 

このエシレを、使いたいと思います。

 

このエシレは、そう・・・

まだまだ先でもなく、1カ月後!

「母の日」のコルリスイーツにもしたいと思います。

 

 

エシレなとっておきの「母の日」スイーツは、ご紹介用ができ次第、ご案内したいです。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

「あのエシレ、わかったんですか?」

ブログをご覧くださっているというお客さまに、ご来店の折、たずねられました。

 

雪の日に、留守の間に店の前に置かれていた、白いスーパー袋。その中のジップロックに、入っていたのが、時折コルリでキヨミズ仕入れ、特別製作してご紹介しているフランスAOCバター、ECHIRE(エシレ)でした。

 

ただ、置かれていたエシレは、塩の入ったバターで、さらにみれば、賞味期限が2014年の8月という、ものでした。

続きを読む

2017年

4月

13日

花もだんごも そして営業のおしらせ

 

東京の桜が、満開から花ふぶきへ、姿をかえてゆくのを、たしかめています。

連休をいただいて、街の桜、里山の桜、川辺、海辺の桜も。

青空に仰ぐ桜も、花曇りの桜も、雨とともに花ふぶく桜も。

わが家をはなれてみる機会をいただきました。

 

 

あすから軽井沢の店の営業をさせていただきます。

ただ、月末のゴールデンウィークを前に、調整のため、お休みをいただきたい所存です。

 

 

あす14日から17日まで営業し、18、19、20日にふたたび、連休をいただく予定です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

続きを読む

2017年

4月

12日

マカロン屋がお作りするとっておきスイーツ「新入学で新居お引っ越しジャイアンツファンご一家ママのお誕生日に」

毎年この時季にお誕生日をおむかえになる、大の大のジャイアンツファンご一家ママに、ことしもまた、とっておきのスイーツをお作りしました。

ことしは、ご一家そのものがとっておきの春をおむかえになっています。

新居へのお引っ越しと、ご長男が小学校1年生に。

そしてママが、お誕生日と、お祝いづくしです。

 

続きを読む

2017年

4月

11日

マカロン屋の休日の試作マカロンのゆくえ

 

店休日をいただいています。

あたりはまだ、桜のもとほのかにピンクの、ふんわりとした春の雰囲気で、それこそもちろん、軽井沢は桜はまだまだこれからなのですが、若葉や緑の美しい時季にあうようなスイーツが、頭にあります。

 

シンプルな、無印良品さんグッズのような色合いのマカロンに、葉っぱを描くマカロンは、これまでに何度もご紹介してきました。アーモンド以外の木の実を使うマカロンも、これまでに何度も、おつきあいいただきました。

 

続きを読む

2017年

4月

10日

桜の週末があけて

2年以上ごぶさたしている知己をたずねてきました。

申年と覚えていたので、もうすぐ85歳になる方です。

 

勝手に鬼平さんと呼んでいる知己は、海と山の近くで暮らしておられます。

今回は桜をみに行くお話もプラス。

もう車にはお乗りにならない鬼平さんのお知り合いが、車で連れて行ってくださるそう。その方に渡すなら、桜でしょうか。

 

 

糖尿病を患われた鬼平さんは、甘いものを召し上がりません。

以前にご訪問した折は、ラカントーを使ってわらびもちを作って持って行ったりもしたのですが、日ごろの厳しい制限をゆるめるなら、糖質は、スイーツよりも、お酒の方がいいみたいでした。

であれば、鬼平さんには。

軽井沢を出る前に、信州産のお花見酒をちょこちょこいろいろ、選んできました。

 

 

 

晴れでも雨でも、散り始めでも。

 

桜が加わればまた、思い出はとっておきになります。

信じたとおりの思い出ができたばかりです。

 

思い出にコルリスイーツも加われば・・・

ちょっと、無理があるかもしれません。

2017年

4月

09日

桜の週末の手みやげスイーツそして

 

週末土日に店を休ませていただくことは、件の冬眠をのぞけば、ありません。

思い切っていただいている連休を、存分に消化させていただきたいです。

 

再会する方、お世話になりそうな方へのおみやげができました。

 

 

出発前のエキナカですっとプラスして出かける方が、スマートでよっぽど恰好がつくのは承知で、でもやはり、選択肢は迷わずコルリスイーツ。

 

 

続きを読む

2017年

4月

08日

シフトするスイーツお手みやげスイーツそして

 

雨でも晴れでも関係なく、わが家であきれられるほど、ものができてゆきます。

 

 

 

この型でこうしたら、どうだろう。

この温度で焼くとどうだろう。

続きを読む

2017年

4月

07日

誕生日の友を訪ねる日

 

 

花曇りとは、こういう日なのでしょう。

でもそれもまた、らしさがあるものだなと、思えるきょう、友人宅を訪ねます。

 

 

小学校、中学、高校と12年一緒だった友人は、大学から離れてそれっきりでした。

彼女の結婚式に再会してからは、折々の季節のおたよりばかりで、直接会う機会がほとんどありません。でも、彼女の誕生日を、忘れたことはありません。

 

続きを読む

2017年

4月

06日

出合える季節に

 

店休日をいただいています。

桜満開の東京は、描いたような春の風景のなかに、新たなスタートをはじめられた方々が似合っています。

出合いのある季節に、伝えられるものがあります。

 

 

フランスフェア、今回初めてやってきたという、醗酵バターを、買ってしまいました。

これも、出合いなのかも。

 

 

もったいない気持ちがありますが、なにかにしたいと思います。

 

きょうは、ママンとプチお出かけ。

いただきものの美術館の入場券があります。

頭の中は、バターの使い道ばかりですが、しばし、その頭を整理してきます。

2017年

4月

05日

店休日のおやつ

店休日をいただいています。

花見に帰京したと思われても仕方がないほど、ちょうどよく見ごろの桜のようすを、じかに感じています。

 

のどかな陽射しのもとで、仰ぎ見ながら行き交う往来は、みな笑顔で、ゆっくりで、そのほとんどが、手をつないでいます。

たまたまキッズ、シルバー、バリアフリーな方々がほとんどで、もちろん、彼らはいつも、手をつないで歩かれているのでしょうけれど、その手つなぎ感を、さくらがさらに、なんともいえない、ふんわりとした笑顔をうみだしてくれます。

 

春の気持ちを、いただいています。

 

おやつが、できました。

和な、モンブランです。

続きを読む

2017年

4月

04日

店休日のおしらせ

まことに勝手ながら、本日より、連休をいただきます。

 

14日金曜日午後より営業させていただく所存です。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

続きを読む

2017年

4月

03日

マカロン屋のオーダーケーキ「マルチーズなご愛犬16歳のお誕生日を祝われるおふたりに」

高橋さん、

こんにちは。

まるみ、

もうすぐ16才、の写真です。

ジャーン!

よろしくお願いします。

 

画像を添付したメールをくださったお客さまに、きょう、オーダーケーキをお作りしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月6日に16歳になられるという愛犬マルチーズ、まるみさんのお誕生日を、飼い主さまご夫婦おふたりでお祝いになり、召し上がるケーキです。

 

続きを読む

2017年

4月

02日

4月の軽井沢マカロン「エイプリルフールの余韻」

エイプリルフールに、架空の広告や張り紙でお客さまをおむかえしている商店街や会社の話をききます。

 

なんだかちょっと、コルリも楽しく4月が始まってほしいと思いました。

 

 

上のカードはショーケースに。

下のふきだし型は、店のウィンドーにはりつけてあります。

 

きのうも、そしてもちろん、きょうもです!

続きを読む

2017年

4月

01日

軽井沢エイプリルフールウェディングに「グアムで軽井沢なマカロン屋の春でトロピカルなショコラでミルキーなハネムーンケーキ」

きのうの暮れ始めからまた雪になり、けさまで、また積もりました。積雪は少しずつとかされながら、白い世界の様相を変えていますが、雪はまだ、降っています。

4月になっても雪が降るのは、軽井沢ではそれほど、めずらしいことではないのですが、4月1日というカレンダーを演出しているような、かんじもします。

 

エイプリルフールの4月1日は、コルリにその年その年、忘れられない思い出ができる日になっています。ことしのきょうも、4月1日が特別な思い出を作らせていただける日に、なりました。

 

きょう、軽井沢で披露宴されるおふたりに、ウェディングケーキをお作りすることになりました。

 

グアムで近しい方々と挙式され、軽井沢で約40名さまを招かれ、披露宴。

リクエストは、チョコレート使いのケーキ。

そして、グアムの雰囲気を加えてほしいという、お話でした。

 

続きを読む

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 ブログのコメント欄ではなく、

メール をご利用くださいませ。

 ブログのコメント欄では、

お名前のみが発信される設定になっております。

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。

 

 

イラストご提供
「ふわふわ。り」さま