★3月の営業のおしらせ
5、6、7日(火水木)と22日金曜日に店休日をいただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間のおしらせ

 勝手ながら縮小営業として、店舗での営業をおおむね午後からとさせていただいています。

ご注文品のお受け渡し時間などは、店舗営業時間外での調整が可能です。

 


お問い合わせ・ご注文はメールにてお受けいたします。

電話は、0267-41-0987


マカロン、ケーキ、サブレ、パウンドケーキなど、生、半生、お焼き菓子でオーダースイーツをお作りしています。ご相談、喜んでお受けいたします。

おとりよせ、お問い合わせなどは、いつでもお受けいたします。なお、営業時間外も、オーダーにお応えいたしますので、どうぞご相談くださいませ。 

メッセージをお入れしたコルリスイーツも、お作りいたします。 

下記に、

引っ越し先ブログの七日間を表示いたします。


マカロン屋の新しい日記帳

マカロンギフトお送りしています (月, 18 3月 2019)

きのうの雪は、うっすらと積もった時間もありましたが、週明けのきょうはそのかげもかたちもありません。 風は少しつめたいのですが、陽射しは、やはりもう、春のものでしょう。 コルリを思い出してくださるお客さまが、スイーツギフトを頼んでくださいます。 マカロン屋を知ってくださるきっかけはいろいろですが、やはり口コミに大きな力があります。 オーダーの内容を記した紙と、この箱も使ってと、郵便が届きました。 送り主、箱の提供者は、実家のママンです。 さまざまな思いが、コルリスイーツにこめられています。
>> 続きを読む

当日その場でもお作りいたします! コルリスタイルのオーダースイーツ (Sun, 17 Mar 2019)

昼から雪マークの予報はそのとおりで、日曜日の空は白く、雪が舞っています。 「オーダーケーキ、記念日スイーツ お作りいたします 当日OK」 コルリの店の前に出している看板をご覧になって、店をたずねてくださるお客さまがいらっしゃいます。 ケーキ、マカロン、スイーツギフト、オリジナルのスイーツをお作りしています。 お時間をいただければ、メッセージやお名前をお入れしたり、生ケーキをデコレーションしてお作りすることもできます。 「やっぱりケーキで」 軽井沢の小旅行中に、ご友人のお誕生日をお祝いになるおふたりのジョシなお客さまに、1時間のお時間をいただいて、ケーキをご用意しました。 白いクリームで覆われたケーキがいいというご希望に、土台にシフォンケーキやガトーショコラをご提案したところ、ガトーショコラを選ばれました。 お誕生日のお祝いメッセージと、メンズのお名前を、お入れすることになりました。 1時間後、ピックアップにいらしたおふたりが、「こんなケーキみたことない」と、おっしゃいました。 メンズのお誕生日なので、ハートやラブリーな感じは・・・でも何か。 そう、レインボーなケーキを作らせていただいたオーダーがありました。 たくさんできていた虹のサブレを、こちらにも。 お気にめさなければ外せばよいと思った虹は、みなさまでご共有いただけるスイーツになりました。 いただけるお時間を最大つかって、精一杯のスイーツをお作りしています。 当日、その場でも、お作りいたします。 コルリスタイルのオーダースイーツではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます!
>> 続きを読む

ご自分のお誕生日ケーキをオーダー!おとりよせパリブレスト・コルリスタイル (Sat, 16 Mar 2019)

土曜日の空は晴れとはいえませんが、予報にあった雪はありません。 お日柄のよいきょうは、軽井沢ウェデイングの風景もみられます。 ご自分のお誕生日ケーキをコルリにオーダーくださるお客さまが、いやもしや今年は、いえ今年も、ケーキをオーダーしてくださいました。これまでにさまざまなケーキを召し上がっていただきましたが、今回のリクエストは、リピートオーダーでもある、パリブレストです。 フランス風にお作りすると、がっつりバタークリームになります。 子どもさんが若干苦手かもしれないものですが、バタークリームでかまいませんとありました。 ご予算が、小さなひとつのケーキには多いため、シューをひとつではなく、いくつか焼きました。 であれば、大きなシューは、ご家族みなさまが召し上がりやすいもの、ちいさなシューを、バタークリームでパリブレストにしようと、決めました。 デコレーションのご希望などは、ありませんでした。 意匠もこれまでいろいろ、お作りしたのですが、今回は・・・ シューのリングをみていて、思いついたのが、虹でした。 もくもくとふくれあがるシューは雲のようですし、リングをふたつにわければアーチ、虹のフォルムになります。 軽井沢からお送りするパリブレストであれば、レインボーアーチ。 大きなシューは、いちごとディプロマットを使いながら、仕上げました。 お誕生日ケーキとともに、マカロンのオーダーもいただきました。 ご一緒にお送りします。 お誕生日おめでとうございます。 オーダー、ことしも本当にありがとうございます!
>> 続きを読む

大好きキャラをみな一緒に・・・マカロン屋のオーダーBDケーキ「アンパンマンドラえもんそして鬼太郎」 (Fri, 15 Mar 2019)

 お菓子にたずさわる仕事をなさっている方であれば、ホワイトデーの終わりは、長い長いシーズンの終わりと、かみしめるなにかがあると思います。ハロウィンからクリスマス、お正月、節分、ヴァレンタイン、ひなまつり、ホワイトデー。 でも3月はこれから。スイーツが使われる機会が、ほかの月よりも多いかもしれないという月でもあったりします。 ホワイトデーの軽井沢から出発したおとりよせのオーダーケーキはたぶん、届いているころでしょう。   以前にコルリをみつけてくださり、ご子息の大好きなキャラクターをあしらったケーキを作らせていただいたお客さまから、ご相談をいただきました。 おとりよせのお誕生日ケーキを贈られたい。 「アンパンマン、ドラえもん、鬼太郎のなかで考えています」 「モンブランはできますか」 「ホワイトチョコレートのモンブランはできますか」 「マカロンも」  2歳のお誕生日という主役の大好きなキャラクターが3つ。 それでは全部おのせしましょうかとお返事のメールを出すと、全部のせでGOサインをいただきました。 モンブランを考えたとき、なかなか小さな子どもさんの好むケーキとはいえないケーキです。 栗という素材、従来コルリでお作りしている、バターを使うモンブランクリームも、微妙です。 モンブランを考えながら、かざりのサブレを焼きました。 大好きなキャラクターたちを、ハートのサブレ使いで、焼きました。 ドラえもん、アンパンマン。 あんこです。 鬼太郎を検索していると、毒まんじゅうという得意技グッズがあるみたいです。 ここから、栗ではなくて、あずきを使うことにしました。 あずきとホワイトチョコレート、それから、いちごをあわせることにしました。 サブレがハートなので、土台のモンブランもハートです。 ピンク色のいちごの生地にいちごとホワイトチョコレートのガナッシュ、クレームシャンティ、その上に、あずきとホワイトチョコレートを織り交ぜたディプロマットクリームを モンブランクリームとして、しぼりました。 たぶん小さな子どもさんも、お楽しみいただけるお味になっているのではと、信じます。 かざりきれないサブレたちは、お誕生日思い出おやつです。 オーダーありがとうございます。
>> 続きを読む

ホワイトデーのとっておきのオーダースイーツ・5回目のありがとなっし~ (Thu, 14 Mar 2019)

 これは演出かもしれないと思うほど、昨夕からちらちらと舞い始めた雪が、夜、朝と降って積もって、文字通りのホワイトデーになりました。でも、どうやら演出ではなかったようで、いまはすっかり晴れた空が、積もった雪はどんどんと、ほどけています。  ホワイトデーにコルリのオーダースイーツをたのんでくださるお客さまに、またまたうれしいリピートのオーダーをいただきました。 千葉県にお住まいだからでしょうか。 ご当地キャラ、ふなっし~をあしらったスイーツをというオーダーは、今回で5回目になりました。 最初にお作りした際に、ふなっし~に「ありがとなっし~♥」のメッセージをえがいて以来、ありがとなっし~なスイーツギフトになっています。 マカロンを使ったこともありますが、お日持ちやご利用勝手のよいサブレのギフトを、お選びいただくようになりました。  オリンピックのあった昨年はメダル型のサブレ、その前の年は、スマフォ型のなっし~フォン、いろいろお作りしてきて、今回はどうしようかと、悩みましたが、今回は記念切手型にお作りすることにしました。 なしとふなっし~、切手の価格は39か274でしょうか。 サブレの生地はいくつかに分けて、ひとつには、洋梨の紅茶を織り込みました。 サブレのギフトとともに、お焼き菓子をあわせたスイーツギフトもご依頼くださいました。 記念切手のサブレとともに、おめかしパウンドにしたのは、洋梨のパウンドケーキです。 梨づくしのギフトになっています。 オーダー、ありがとうございます。 このたびも、コルリをお使いくださり、ありがとうございます。
>> 続きを読む

ご結婚50周年を祝う糖尿の方でもめしあがれるギフト (Wed, 13 Mar 2019)

ホワイトデー前日。予報には昼、夜と雪マークのあった軽井沢ですが、雪も雨もなく、晴れやかな空に気温があがっています。ホワイトデーにお使いになるお菓子を、コルリで探してくださるご来店が、あります。 10日前の3月3日がご結婚50年の記念日というご両親をおもちのお客さまから、お祝いにスイーツギフトのオーダーをいただきました。みなさまで集まられ、お渡しになるのが、9日というお話で、ご紹介をいま、させていただいています。 ご相談は、主役のお父さまが糖尿なので、お父さまが召し上がることができなくても、飾って見て楽しんでいただけるような、リースのようなスイーツをという、お話をお受けしました。 ただ、お父さまにも召し上がっていただけるものができないかと、考えて、お砂糖、小麦の炭水化物も使わず、おからとココア、卵、なたね油を使った生地を、作りました。 ご希望のリースのようなスイーツは、大きなものがひとつ、ご親族でお分けになる小さなものを4つというオーダーでした。リクエストは、50がわかるもの、そして、音楽。金婚のご両親とも、音楽をお仕事にされてきたということでした。 リースの輪と、かざりのモチーフをハートで焼こうと思い始めると、さらに、イメージできたのが、リングでした。 ハートをあしらったご結婚指輪を、リース自体が大きなリングになるように、そこにさらにリングを。 サブレのパーツは、ミュージカルなアイテムも、あわせて焼きました。 おからの生地をあわせながら、リースを作りました。 サブレの生地は、ノーマルなサブレの生地と、米粉使いのサブレの生地でできています。 お味も食感のちがいも、楽しめるようになっています。 米粉はウェディングのライスシャワーのかわりのつもりです。 お父さまがめしあがれるおからの生地は、それだけをまとめました。 おからの生地で、リースだけではなく、お菓子の家も建てられたらと思って焼いたけれど、もろくて建たないことがわかった生地は、家の土台の部分を使って、飾りに残ったサブレを使って、スイーツを追加しました。 おとりよせの間に、壊れてしまうことがあった場合の予備にしていただけると思います。 みなさまでご共有いただけるスイーツになっていると思います。 オーダー、ありがとうございます。 このたびは、おめでとうございます!
>> 続きを読む

糖尿の主役もめしあがれる金婚式お祝いスイーツ (Tue, 12 Mar 2019)

きょう3月12日は、カレンダーにスイーツの日とありました。たしかめてはいませんが、たぶんちょっと苦しい語呂合わせなのでしょう。 週末にむけて寒い予報が出ていますが、きょうはぐんと、あたたかくなりました。 宿題になったオーダースイーツを、ご紹介させていただきたいです。 3月3日がご結婚50年というご両親に、スイーツでお祝いしたいと、オーダーをいただきました。 ご希望は、リースのようなものを、ご両親に大きなひとつ、あとはご親族で共有なさる4つという、ものでした。 リースのようなものという、リクエストは、主役のお父さまが、糖尿であることによるものでした。 召し上がれないのであれば、飾ってご覧になって楽しめるもの、というものでした。 リースというお話に、クリスマスのころを思い出して、それならばお菓子のおうちも建ててお送りしようか、とも思いました。 飾ってお楽しみいただくことができます。 ただ、どうしても、お父さまだけが召し上がれないスイーツをお作りすることが、懸念でした。 それならば・・・お父さまが召し上がれるものを、お作りしてみたいと思いました。 以前に糖尿の方に、糖質フリーの人工甘味料を使って、わらびもちのようなデザートをお作りしたことがあります。 ただ、今回はお焼き菓子。 小麦粉も、炭水化物です。 なにが、どのようにできるか、考えていたときに、県産のお豆腐を思い出しました。 粉のかわりに使って焼き菓子にできるのは、おから。 おからにココアで香りをつけて、バターは使わず、卵となたね油でまとめてみました。 お砂糖も使わず、人工甘味料も使わずに、作ることにしました。 おからとココアの生地を、焼きました。 リースは、作れそうです。 ただ、おうちは、壁や屋根を支えるほどの頑丈さが足りないようです。 食べてみると、豆のぐあいでしょうか。 なんとなく、ほのかに、甘みを感じました。 このまま、召し上がることが、できそうです。 この生地を使って、お祝いのスイーツを作ることにしました。
>> 続きを読む

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。