★営業のおしらせ
6月の店休日はございません。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間のおしらせ

 勝手ながら縮小営業として、店舗での営業をおおむね午後からとさせていただいています。

ご注文品のお受け渡し時間などは、店舗営業時間外での調整が可能です。

 


お問い合わせ・ご注文はメールにてお受けいたします。

電話は、0267-41-0987


マカロン、ケーキ、サブレ、パウンドケーキなど、生、半生、お焼き菓子でオーダースイーツをお作りしています。ご相談、喜んでお受けいたします。

おとりよせ、お問い合わせなどは、いつでもお受けいたします。なお、営業時間外も、オーダーにお応えいたしますので、どうぞご相談くださいませ。 

メッセージをお入れしたコルリスイーツも、お作りいたします。 

下記に、

引っ越し先ブログの七日間を表示いたします。


マカロン屋の新しい日記帳

アンパンマン→ミニオン事変 卵と乳製品を使わないオーダーケーキ (水, 26 6月 2019)

予報の25℃をこえて、軽井沢も夏日になりました。 きょう6月26日は、語呂合わせで、ああそうなのですね、露天風呂の日で、それから雷記念日で、オリエンテーリングの日でもあるそうです。 卵と乳製品を使わないでお作りするオーダーケーキのお話の続きをさせていただきたいです。 オーダーケーキについては、ご変更やお見合わせなどは、できれば3日前までにご連絡をいただきたいと、お願いしています。 3日前がすぎ、2日前の夜に、ご連絡がありました。 さいしょにアンパンマンでお作りするお話をしていたケーキですが、主役のおじょうさまが、ミニオンズがいいと、話しておられるとのことでした。 ケーキは本体にとりかかる前でしたが、かざりのサブレパーツはもう、予備分までできていました。 ピンク色のアンパンマンから、黄色と青のミニオンズへの変更は、作りなおしのロスが生じます。 時間もあまりありません。 どうしたらいいでしょう。 ミニオンズをパソコンで検索しながら、画像をみていました。 すると、紙で作るおもちゃになる画像が出てきました。 こういうものを、お添えするか・・・ でもさらに、自分で作ってみようと思いました。 色紙を使って切り貼りをして、工作を・・・しました。 「こんど、ミニオンのケーキを作らせていただけたら、うれしいです」とメモをかきました。 紙で作る立体のおもちゃの画像は、モノクロで2枚プリントアウトして、カラーでもプリントアウトしました。 モノクロはおためし用。カラーは本番用にしていただこう。 自前の工作は、コルリのテーマドットを使って、コルリモードにしてみました。 ミニオンに、みえればと思います・・・ 紙を用意してから、ケーキの本体を作っていきました。 ああでもやはり、ケーキもミニオンであってほしいでしょう。 4歳になるというおじょうさまが、ミニオンがいいと話したのに、ケーキがアンパンマンだったら、どうでしょう。 そういう思いがふくらむばかりでした。 そして・・・ きょうはもう、今月の月末プリンに結論を出さなければなりません。 お話はまた、続きをご紹介させていただきたいです。
>> 続きを読む

ジューンベリー! (Tue, 25 Jun 2019)

きょうは雨がありません。気温も久しぶりに20℃をこえるようです。 青い空に雲がうかんでいて、この雲がなければかなり、まぶしいでしょう。 ジューンベリーが色づいています。 6月に実り、採れることからジューンベリーというようですが、ここ軽井沢では、そう、ことしもたぶん、6月中の収穫は、むずかしいものでしょう。 ここ何年か、ジューンベリーをスイーツにしてご紹介してまいりましたが、ことしはどうなるでしょう。 スイーツにするとしたら・・・ 6月もあと5日になっています。
>> 続きを読む

卵と乳製品を使わず、添加物も使わないオーダーケーキのかたち (Mon, 24 Jun 2019)

きのうの夕方から、くもりが霧になり、雨になり、雨は雷をともなって降りました。 その間に、町の、どのあたりがどれぐらいかは、わかりません。 2度、停電のタイミングがあり、夜間、未明に店に様子をみに、戻ったりしているうちに、きょうになりました。 きょうはずっと雨かと思えば、昼前から少し、傘がいらなかったり、する空にかわっています。 週明けのきょう6月24日は、UFO記念日で、ドレミの日、なのだそうです。 生の卵と乳製品にアレルギーのおありになるおじょうさまのお誕生日ケーキをお作りするお約束をして、加熱してあれば大丈夫というお話があったものの、それでは卵と乳製品を使わないケーキをお作りすることにした、ケーキのお話です。 それならばいっそう、食用色素やベーキングパウダーのような合成添加物も使わずにお作りしようと、決めました。 これまで何度か、ベーキングパウダーや重曹であげてきた、卵なしのスポンジは、今回はイーストの力を使うことにしました。 パン生地に、ビーツを入れて焼きました。 クリームを使わないアントルメを考えたときに、思い浮かぶのは、ゼリーです。 ゼリーだけでは、ケーキに見合わないので、ゼリーにプラスアルファ。 フルーツをあわせたゼリーを使うケーキは、むかし家にあったケーキの本のような時代から、みかけるものです。 下にスポンジをおくもの。その下にクッキー生地もあって、タルトのようになっているもの。 そういうイメージで、ケーキを考えていました。 また、ビーツを使ったケーキに、ヴェルベットケーキというものがあります。 ビーツに出合ったときに、何度かコルリでも作ったことがありますが、それもまた、思い出しました。 ハート型にゼリーを仕込んで、ビーツ色のパン生地をしいて、サブレ地にあわせる予定をたてましたが、また悩みました。 ゼリーの重みで、パン生地のふわふわはつぶれて、ふわふわの意味がなくなってしまうのです。 もう一度考え直して、結論としたのは、シャルロットのような、つくりです。 パン生地で覆ってしまうと、ゼリーがみえなくなってしまいますが、そうすることにしました。 ゼリーは、ピンクとヴェルベットの素材たちを使いました。 4歳なので、4を意識してみました。 4種類のベリー、4種類のぶどう、それからカシス、いちじく、プラム、そして、アンパンマンなので、あずきもプラス。 果肉と果汁で、ゼリーができました。 ゼリー液が、パンの壁にしみこんでいます。 たぶん、このケーキは、サバランのようなケーキかもしれません。 ベリーグレープなヴェルベットのハートに、ハートと4、アンパンマンをあしらって、デコレーションが完成。 のせきれないサブレたちは、添えて遊んでいただいても、お土産にお持ち帰りいただいてもよし。 となるはずでした。 このケーキのお話は、まだ続きます。 またあらためて、ご紹介させていただきたいです・・・
>> 続きを読む

卵と乳製品を使わないケーキで4歳のお誕生日 (Sun, 23 Jun 2019)

長い日も短い夜もあっというまの夏至がすぎて、土曜日になりました。 これからまた雨になるという予報がありますが、いまはまだ、晴れ間のある空です。 5日ほど前にお電話のお問い合わせから、オーダーをお受けしたのが、きょうのケーキです。 軽井沢にお出かけになり、週末の小旅行先でおじょうさまのお誕生日を祝われるお客さまからでした。 卵と乳製品にアレルギーがおありになり、いずれも加熱してあれば問題がないというご状況をうかがいました。 「なにかお好きなアイテムがおありになりますか? アンパンマンとか。お好きな色でも・・・」とおうかがいすると、「アンパンマン、好きですね」 それから、女の子らしいピンク色のかんじを、希望されました。 生クリームの仕上げができないこと。チョコレートもお召し上がりになったことがないため、NG。 バターは大丈夫。チーズは・・・ いろいろおうかがいしたのですが、とても迷ってしまいました。 スポンジも加熱してあるものです。 バターは、大丈夫かもしれないけれど、バタークリームはだめなのかしら。 たどりついた結論は、卵と乳製品をいっさい使わないで、今回のケーキをお作りすることでした。 お出かけ先の外食で、小さな子どもさんになにかあってはいけません。 卵も乳製品も使わないのであれば、添加物もいっさい使わないことにしました。 なたね油を使って、サブレの生地を作りました。 試作から、はじまって、形ができるようになりました。 アンパンマンとメッセージ、プレートたちを焼きました。 ピンク色は、食用色素ではなく、ビーツの色です。 メッセージもチョコレートで描けないので、シガーのような生地を作りました。 シガーは卵白を使って作る生地ですが、卵白やバターは使用せずに、調整をくりかえすうちに、文字が描けるようものができるようになりました。 朝一番にご自宅を出られ、コルリに寄られるお約束をしたお客さまに、ケーキをお渡ししました。 どのようなケーキができたか、またあらためて、ご紹介させていただきたいです。
>> 続きを読む

ねこの日のおやつ そして (Sat, 22 Jun 2019)

土曜日の空はきほん、雨。 その雨が強弱変化しつつ、ときおり霧になったりもしています。 この雨は夜にやんでくるという予報がありますが、それはどうか、しれません。 きょうは22日。 ねこの日です。 ねこの日は、毎月、ねこ派なお客さまと喜びたい日にしたいと、考えています。 今月は・・・サブレをショコラサンドにしました。 アールグレイとレモン、コーヒー、ココアが入っているねこたちのサブレを、ミルキー感のあるホワイトチョコレートであわせました。 ねこカフェな、お味になっています。 青い鳥の菓子店ですので、コルリバードたちも、プラス。 これぐらいの大きさがお召し上がりやすいかもしれません・・・ ねこなスイーツ恒例で、おひとつ\220です。 コルリバードの小さなものは、\110です。 そしてきょうは、夏至です。 一年で一番長い陽を楽しむには、雨がじゃまをしていますが、それはそれでしかたがないのでしょう。 あすあさお渡しするお約束をいただいたオーダーケーキにとりくみたいと思います。 卵と乳製品にアレルギーがおありになるという、子どもさんのお誕生日ケーキです。 でも、卵も牛乳も、加熱してあれば、問題なく召し上がれるという、子どもさんだといいます。 生クリームの仕上げはNG。チョコレートもNG。 バターは大丈夫・・・ では、どうしたらよいのでしょう。という宿題をかたちにしなければ、なりません。 長い日が足りないかもしれません。
>> 続きを読む

スナックの日のスナック (Fri, 21 Jun 2019)

金曜日のきょうの空は、のちの雨を予感させるような、梅雨空です。 空気もやはり、うるうるとしています。 きょうはどんな日なのかしらと、調べてみれば、スナックの日とありました。 ・・・??? 理由は、夏至に「歯固め」と称して正月の餅を固くして食べる習慣があったことから~なのだそうです。 それがスナックにつながるのであれば、油であげておかきのようにしたり、したのかもしれません。  スナックの日に、スナックのようなスイーツ。 パン粉を使うおかしのレシピを、抹茶のパンで、作ってみました。 たたき台のレシピには、パン粉に、くるみも入るものでした。 抹茶とくるみの相性がとてもよいので、よいのでは・・・ 夏至は、あすなのですね。
>> 続きを読む

青い鳥のいるバースデースイーツギフト (Thu, 20 Jun 2019)

昨夜の驚くような雷雨をもたらした雲は去って、まるで夏の日のような、きょうになりました。 軽井沢の気温は、ほぼ夏日になっています。 青い鳥をさがして、と迷走しながら、コルリが青い鳥であること。 コルリという菓子店が青い鳥でありたいこと。 そう信じてまいらねばと、また初心に戻っています。 毎年お送りしているバースデースイーツも、さまざまなケーキやマカロンをお送りした先。 ことしは熟成フルーツケーキを2種類、お送りしました。 青い鳥のサブレに、メッセージを描いて、焼きました。 さまざまなハートのサブレも焼きました。 あじさいに負けないグラデーションです。 オーダーケーキのご相談のお電話をいただきました。 週末軽井沢へお出かけになるお客さま。 アレルギーがおありになるようです。 どのようなものが、お作りできるか、励ましい宿題に取り組んでまいります。
>> 続きを読む

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。