営業のおしらせ

7月6、7、8、9日(月火水木)に連休をいただく予定です。

 

店休日でも、お問い合わせやオーダースイーツのご相談など、メールをいただければ、おこたえいたします。

お問い合わせフォームをご利用くださいませ。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間のおしらせ

 勝手ながら縮小営業として、店舗での営業をおおむね午後からとさせていただいています。

ご注文品のお受け渡し時間などは、店舗営業時間外での調整が可能です。

 


お問い合わせ・ご注文はメールにてお受けいたします。

電話は、0267-41-0987


マカロン、ケーキ、サブレ、パウンドケーキなど、生、半生、お焼き菓子でオーダースイーツをお作りしています。ご相談、喜んでお受けいたします。

おとりよせ、お問い合わせなどは、いつでもお受けいたします。なお、営業時間外も、オーダーにお応えいたしますので、どうぞご相談くださいませ。 

メッセージをお入れしたコルリスイーツも、お作りいたします。 

下記に、

引っ越し先ブログの七日間を表示いたします。


マカロン屋の新しい日記帳

おとりおきいたします「軽井沢マカロン」 (日, 05 7月 2020)

7月最初の日曜日。週ごとに、お人の姿が、増えています。 軽井沢のお出かけの際の、おみやげに。 お出かけの前に、おとりおきをご予約くださるお客さまがいらっしゃいます。 また、お出かけの際にコルリの店にお立ちよりいただいて、お選びいただいたスイーツを、お帰り前にピックアップ。 おとりおきいたします。 きょう、軽井沢にお越しになるタイミングでお渡しする、オーダースイーツのご依頼をいただきました。 ご滞在中に召し上がるスイーツのアソートです。 スイーツのラインナップはおまかせなのですが、マカロンは、マスト。 ねこLOVERなオーダー主のお客さまには、キティさんのマカロンを。そして、軽井沢でゴルフをなさるお客さまには、もしかしたら、7つのミニマカロンが、虹色のゴルフボールにみていただけるかも、しれません。 軽井沢のご滞在中にと、オーダーいただいたお菓子は、お客さまにぜひ、驚いていただきたいスイーツです。 お渡しをしたあとにまたあらためて、ご紹介させていただきたいです。
>> 続きを読む

7月の軽井沢マカロン「オーバーザレインボーなオーケストラ」シリーズ (Sat, 04 Jul 2020)

7月さいしょの週末土日がやってきました。 ふりかえりながら、決めかねて、こういう季節に、こんな季節のマカロンをご紹介できたらという、マカロンを、かたちにしました。 あじさい色の淡いベース生地に、にじを描いたシリーズ。 あじさい色の淡いベース生地に、音符や音楽記号を描いたシリーズ。 過去にご紹介してきたマカロンシリーズを、あわせたような、マカロンシリーズです。 フレーバーは、2種類です。 オーバーザレインボーフルーツのマチェドニア ななつのナッツの夏オペラ 青い空に虹と記号を描いたマカロンは、フルーティです。 いちご、きいちご、さくらんぼう、こけもも、あんず、マンゴー、オレンジ、レモン、ルバーブ、キウイ、メロン、ブルーベリー、マルベリー、プラム。 14種類のフルーツ、にじが7色なら、そのダブル。 オーバーザレインボーな、フルーツのマチェドニアです。 小さな虹色のマカロンたちは、それぞれの色のフルーツたちを、サンドしています。 わらばん紙のような地の空に虹と記号を描いたマカロンは、ナッティーです。 アーモンド、ヘーゼルナッツ、マカデミア、ピスタチオ、ココナッツ、ピーナッツ、くるみ。 マカロン生地やサンドに、ななつのナッツを使ったケーキのような、マカロンです。 おひとつ\175です。 どんなお味がするか、ぜひとも、おためしいただきたいです。
>> 続きを読む

なみだの日に オーダースイーツおつくりいたします (Fri, 03 Jul 2020)

7月3日、金曜日、大安。 コルリの店から100メートルほどのところにできた黒いたてものが、きょうグランドオープンされるそうです。 4月のおわりのはずだったご開業が延期されて、でもその月日は、ふりかえるものに、なっています。 きょう7月3日は、なみだの日なのだそうですが、オープン記念日は、感涙にむかえらえているのかも、しれません。 たてものは、ホテルです。 ご宿泊者だけではなく、広くお客さまをおむかえできるレストランスペースが、できています。 レストランは6月から、ランチカフェの営業を、はじめられているようです。 印象的な黒い建物は、軽井沢の新しいスポットになるのでしょう。 オープンするはずだったご近所が、延期を決められた折に、ごあいさつにお届けしたコルリスイーツです。 竹炭で黒を出したサブレたちです。 コルリのきほんの生地は、信州の持粉、持卵を使ったサブレです。 そば粉、米粉のサブレも。これも、信州産のものです。 ケーキやマカロン、お焼き菓子。 小麦、卵、乳製品など、アレルゲンフリーのスイーツも、おつくりいたします。 コルリでは、オーダースイーツをおつくりしています。 お問い合わせは、メールやお電話で、お受けしています。 どうぞお気軽に、ご相談いただきたいです。
>> 続きを読む

12年めの軽井沢マカロン (Thu, 02 Jul 2020)

2009年のきょう7月2日から、「軽井沢マカロン」をご紹介しはじめて、12年めになりました。 7月2日は、コルリの店がオープンした日です。 当時はバラ、あんず、ルバーブの3種類だけだった「軽井沢マカロン」は、増えて増えて、定番18種類を、季節フレーバーや、シリーズ、マカロン生地で絵を描いたマカロン、「あべさん」が加わって、常時30種類以上になりました。 軽井沢で「マカロン屋」と呼ばれるようになったのは、いつのころからでしょうか。 ケーキもお作りしていますし、お焼き菓子もかなりあるのですが、ケーキやさんとも、お菓子屋とも呼ばれず、あのマカロン屋さん。 でもなぜか、マカロン屋と呼ばれることを喜ばしく感じています。 マカロンはおひとつから、おもとめいただけます。 ちょこっとチャージの食べ歩きおやつにもなりますし、おひとつおひとつ袋に入っておりますので、おひとつでも、小さな贈りものになります。 いろとりどりのマカロンをあわせたギフトは、虹色になります。 青い鳥の夢物語に12年目があることは、2009年のきょうは、考えられませんでした。 3年、5年でしょうか。10年、いえ10年以上続くかとは、考えられませんでした。 なぜ7月2日であるかは、7月1日にオープンが間に合わず、1日おくらせたのが、理由です。 カレンダー的には、7月2日は、1年の折り返しの日にあたるのだそうです。 12年目の青い鳥の菓子店の夢物語は、手探りのまま、続けてまいります。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

あたらしい月のおおみそか (Wed, 01 Jul 2020)

あたらしい月がやってきました。 きょうはまたきっとどこかで、新たなスタートや、再スタートが、なされている日でもあるのでしょう。 梅雨明けをまつ気持ちに、ことしは格別のなにかを願いたい気持ちが加わっています。 サブレを焼きました。 ここに、メッセージをそえて、小さなおくりものや、オーダーケーキに・・・ そういう機会を、いただけるでしょうか。 もう少し、雲を焼きましょう。 コルリにとっての7月1日は、おおみそかです。 きょうで、青い鳥の菓子店の夢物語が、まる11年になりました。 きょうをむかえて、あるものは、やはりこれまでの大みそかと同じように、ただ、感謝のみです。 あすがあるであろうことも、あすもここでコルリの店があろうことにも・・・ そしてやはり、11度目になりましても、あらわせる言葉が、見出せません。
>> 続きを読む

あらたな月をむかえる前に 営業のおしらせ (Tue, 30 Jun 2020)

軽井沢のベリーたちのゆくえをおしらせしながら、信州のこの時季といえば、あんず。 千曲のあんずが、最盛期になっているはず。 たしかに、あんずは出ているのですが、ことしはあまり、見かけないような気がしていたら、どうやら、気のせいではなかったようです。 千曲のあんずの出荷は最盛期をむかえているそうなのですが、ことしのあんずが、少ないのだそうです。 暖冬で早く咲いた花の多くが、そのあとの降雪にあって、受粉できずに落ちて、実を結べなかったのだそうです。 収穫は例年の3分の2以下とか、半分以下とか、3分の1とか・・・なのだそうです。 たくましく残った花が結んだ実の味は、どうでしょう。 あす7月からの営業のおしらせです。 4月3日からお休みをいただかずにすごしてまいりました。 まことに勝手ながら7月6、7、8、9日(月火水木)に連休をいただく予定です。 営業時間は、やはりかわらず昼、午後からの営業とさせていただきます。 お出かけのご都合などで、お受け渡しを、午前中など、営業時間外のご希望などは、事前にご相談をいただければ、調整をさせていただきます。 店休日を問わず、ご相談、お問い合わせは、メールをいただければ、お応えいたします。 どうぞお気軽に、およせくださいませ。
>> 続きを読む

あらたな月をむかえる前のおしらせ (Mon, 29 Jun 2020)

月末に、あらたな月をむかえることを考えるとき、このあらたな月は、またあらたなできごとがあって、それをお伝えしようと、いうおしらせです。 7月から、レジ袋が有償化されることに、なっています。 この義務化は、お店の業界、規模にかかわらず、コルリの店も、そうです。 バイオマスで、それが25パーセント以上配合された袋であったり、海洋生分解性プラスチック製の袋であったり、あとは厚みが0.05ミリ以上の袋は、対象外になるのだそうです。 コルリで使用している袋は、対象外の袋ではありません。 袋のお代を、いただかなければ、ならないのでしょうか。 現況として、あさってからの袋につきまして、袋代をいただくことは、考えていません。 いわゆるケーキやさんでは、ケーキをおもとめになれば、箱に入り、その箱が袋に入ります。 この箱や、袋は、無償でついてくるもので、 また、これをお断りになられた場合、ケーキやスイーツが、その形状、クオリティを保てなくなる場合があります。 コルリ的には、袋のお値段が、スイーツに含まれているという考え方で、袋代のご請求はさせていただかない所存です。 もちろん、これまでにも、「袋はいらないから」とおっしゃってくださるお客さまがいらっしゃいます。 袋を断ってくださったお客さまには、袋代をお引きいたしませんでした。 有償化の7月からも、袋がいらないお客さまにも、袋がいるお客さまにも、同じになってしまうのは、理不尽な気持ちもいたしますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。