営業のおしらせ

4月1、2、3日に連休をいただきます。

また、4月は営業日を少なくさせていただきます。店休日でも、お問い合わせやオーダースイーツのご相談など、メールをいただければ、おこたえいたします。

お問い合わせフォームをご利用くださいませ。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間のおしらせ

 勝手ながら縮小営業として、店舗での営業をおおむね午後からとさせていただいています。

ご注文品のお受け渡し時間などは、店舗営業時間外での調整が可能です。

 


お問い合わせ・ご注文はメールにてお受けいたします。

電話は、0267-41-0987


マカロン、ケーキ、サブレ、パウンドケーキなど、生、半生、お焼き菓子でオーダースイーツをお作りしています。ご相談、喜んでお受けいたします。

おとりよせ、お問い合わせなどは、いつでもお受けいたします。なお、営業時間外も、オーダーにお応えいたしますので、どうぞご相談くださいませ。 

メッセージをお入れしたコルリスイーツも、お作りいたします。 

下記に、

引っ越し先ブログの七日間を表示いたします。


マカロン屋の新しい日記帳

月末プリン「軽井沢のダブルチョコミント」 (木, 28 5月 2020)

勝手ながら月末の恒例とさせていただいている、月末プリンを、ご紹介しています。 今月の月末プリンは、ミントを使いました。 ミント使いははじめてではないのですが、今回は、ダブルチョコミントです。 若葉の季節、この時季に、コンビニやスーパーで見かけるアイテムに、抹茶やミントのものが多いです。 目でも口にしても味わえるグリーンな季節です。 軽井沢で育った2種類のミントを香りづけに、プリンの生地にも、ホワイト、茶のショコラをあわせました。 そして、プリンの上に、ホワイトチョコミント、チョコミントの2色のパンナコッタのジュレを、のせてみました。 グリーンでフレッシュなデザートです。 おためしいただければ幸いです。
>> 続きを読む

5月の月末プリン (Wed, 27 May 2020)

またとないゴールデンウィークから、とりわけ残念でとりわけ長く感じる5月が、月末になっています。 今月も月末プリン。 どのようなプリンをご紹介しようかと考えましたが、日に日に育つ緑がすこやかにすがすがしいミントを使うことにしました。 ヴァニラのかわりにミントを香りづけにしたプリンは、以前にもご紹介したことがあります。 今回も2種類のミントを使って・・・もう少し工夫をしてみたいとも、思います。 どのようなプリンかはぜひ、ご来店いただき、おたしかめいただきたいです。
>> 続きを読む

宿題ではない宿題のゆくえ (Tue, 26 May 2020)

もうそろそろひと月前のことになるというのが信じられないようですが、実家からたけのこや葺の煮物やらおそうざいがとどきました。 先日、ねこの肉球のフレキシパン型で、もやや8年ごしの挑戦課題だった月餅を作ってみたというお話をいたしました。 ママンにあてて、半ば冗談で「月餅を作ってみたけれど、食べる? 送りましょうか」とおたよりすると、意外な返答がありました。 パパンが、食べたいと、それも小豆のあんではなくて、木の実あんで中華街にあるような月餅が食べたいと、話していたよというのです。 では本当に、送ろうということになりました。 「それだったら、作りなおそうか」ということにも、なりました。 はじめて作った生地のうまくいかなかった部分の見直し、それからまた、新たに月餅のレシピをさがしました。 生地が残ったり、あんが残ったりして、それを使うためにまた作って、と、種類が増えて、全部で、6種類になりました。 月餅の型は、コルリの店にはありません。 肉球型は、おわかりいただけそうな表現をすれば、マクドナルドさんのチキンマックナゲット1つ分の大きさぐらい。とても食べやすい大きさで、気に入っていたのですが、形がうまく出なかったのと、形が月餅らしくなく感じるので、なにか別の型がわりをさがしました。 小さめの、花形のフレキシパンを使うことにしました。 バラの形をしています。 すずらんの花咲く軽井沢は、そろそろ、バラ園の季節になります。 またぐ月は、バラが咲きます。 いろいろできた「月餅」たちをあれやこれやと試食しながら、メモがきを書いて、おそうざいが入っていたパックにおさめなおして、おそうざいが入っていたバッグとともに、送りました。 コルリスイーツに、月餅が加わる可能性は、あるでしょうか。 軽井沢で月餅という、イメージのギャップもあります。 でも、信州、軽井沢の季節素材で、らしさのある月餅をつくることができます。 お蔵入りにしたくない、スイーツです。 バラの花の季節はもう、そろそろ。 といえば、五月ももう、さいごの1週間。 月末になっています。
>> 続きを読む

リピート、おとりよせスイーツ マカロン屋の「手焼きバウムクーヘン」 (Mon, 25 May 2020)

また週があけました。 ゴールデンウィークから、例年町あげての「若葉まつり」の期間になっているはずのことしは、そこにさまざまに企画されるイベントがほぼすべて中止。 音楽祭も、マーケットのようなお祭りも、そして7000のエントリーがあるという、ハーフマラソンも、あるはずだった週末がすぎています。 でも、若葉の季節はもちろん存在していて、名実の実だけが、萌え育まれています。 オーダースイーツのご依頼をいただいています。 「手焼きバウムクーヘン」のリピートです。 コルリの「手焼きバウムクーヘン」は、大きなところでお使いになるような機会がないため、フライパンでひとつひとつ、返しながら焼いているものです。 見た目も、大きさも不揃いな、手作りスイーツなので、ご進物に向くようなていではありません。 そういう「手焼きバウムクーヘン」の、リピートは、まず本当にうれしいことです。 10セットのギフト。 季節らしさをプラスしたいと思いました。 グリーンの2色です。 抹茶ショコラの生地。 そして、メロン果汁とミントを加えた生地。 コーティングは、抹茶ショコラは茶のショコラがよさそう。 メロンとミントの生地のものは、ホワイトチョコレートが、たぶんきっとベストマッチだと思います。 紅白まんじゅうのように、2つ仕立てで。 仕上げは。包装は。 このバウムクーヘンのギフトが、宿題のあまびえなスイーツです。 ここにあまびえをプラスしたスイーツが、提出した宿題です。
>> 続きを読む

父の日4週間前 サンキュープラスのコルリスイーツ (Sun, 24 May 2020)

きょうは、雨具がいらないかもしれない日曜日になりました。 そういうことが、なんだかとてもうれしく感じて、そういううれしさのある日曜日です。 きょうは、父の日の4週間前です。 緑のなかに、花のある季節です。 父の日のころは、梅雨のただなかなのかもしれないけれど、なにかコルリスイーツを父の日に添えていただくとしたら・・・ 39、サンキューを描いた切手型のサブレを焼きました。 ハートの花と、ハートをちりばめた切手、ハート、リーフをあわせた、サブレのスイーツギフトです。 なにかプレゼントに加えていただいても。 さらにマカロンやほかのスイーツとともに、ギフトにしていただいても。 もちろん、父の日ではなくて、ご利用いただける機会があるかもしれません。 父の日のおくりものに、もしコルリスイーツをお考えいただけるようでしたら、ぜひともご相談くださいませ。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

宿題を提出して (Sat, 23 May 2020)

まるで梅雨のような、雨の多い一週間でした。 ことにながく感じる昨今ですが、それでも確実に日々時々があって、きょうは土曜日になっています。 気のせいでしょうか。 少しお人影が、増えているように感じます。 軽井沢からおとりよせのご依頼スイーツが、出発しています。 いまだからこそと、テーマをいただいた、あまびえのスイーツです。 たぶんきょうの夜、お手元に届きます。 あまびえという、宿題をいただいて、それでは、軽井沢にもしあまびえが現れたらと考えながら、スイーツをお作りしました。 おとりよせのスイーツは、月末から少しずつ、お使いになられるものになるそうです。 こんな感じですという、ご紹介はまた、あらためてさせていただきたいです。
>> 続きを読む

ねこの日の宿題ではない宿題 (Fri, 22 May 2020)

上海のディズニーランドが、またオープンしたというニュースをみたのは、少し前でしたが、14日となれば、もう1週間がすぎています。 そしてきょうは、22日。今月のねこの日です。 コルリの店をお休みして、上海で仕事をしていた時期があります。 2012年となれば、もう8年前です。 上海にいたころのことを、なにかのタイミングで、思い出すことがあります。 「タカハシサン、ユエピン、ツクレマスカ」 ユエピン、月餅です。 業務委託で、上海でひとつパティスリーのブランドをつくるという、仕事をしていた間に、オリジナルの月餅ができるかどうかと、経営側にきかれたことがあります。 中にパティシエールのようなクリームをはさんで焼くガトーバスクのようなもの、ガルニをはさんで焼くデビルスのようなお菓子は、もしかしたら月餅に近いスイーツかもしれませんが、そういうものしか、思いつかず、作ってみても、中国サイドは、似ても月餅とは認識できないようでした。 それからもう、8年。 店の片付けや整理をしていたら、いつかは思い出せないのですが、月餅の作り方をメモしたものが、出てきました。 広東式で、ナッツやドライフルーツを入れるあんを抱きこむ月餅です。 宿題をいただいていて、その宿題にも取り組もうとしているのですが、宿題ではない宿題に、取り組んでしまったきっかけは、またまた、棚で眠っていた、フレキシパン。 製菓資材の業者さんからサンプルでとどいた、ねこの肉球型のものです。 月餅の型はないので、これで、どうでしょう。 肉球の陰影は、ほとんど出ませんでした。 あんの味は、なかなかアリ。 外の生地が・・・ 宿題ではない宿題の月餅は、店でご紹介するには、まだまだ、まだまだの、宿題として、保留します。
>> 続きを読む

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。