★4月の営業のおしらせ
今月は8、9、10、11(月火水木)連休をいただく予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間のおしらせ

 勝手ながら縮小営業として、店舗での営業をおおむね午後からとさせていただいています。

ご注文品のお受け渡し時間などは、店舗営業時間外での調整が可能です。

 


お問い合わせ・ご注文はメールにてお受けいたします。

電話は、0267-41-0987


マカロン、ケーキ、サブレ、パウンドケーキなど、生、半生、お焼き菓子でオーダースイーツをお作りしています。ご相談、喜んでお受けいたします。

おとりよせ、お問い合わせなどは、いつでもお受けいたします。なお、営業時間外も、オーダーにお応えいたしますので、どうぞご相談くださいませ。 

メッセージをお入れしたコルリスイーツも、お作りいたします。 

下記に、

引っ越し先ブログの七日間を表示いたします。


マカロン屋の新しい日記帳

たけなわ (木, 25 4月 2019)

 雨あがりの花たちのいきおいは、どのように語れるものでしょう。 たんぽぽ、オオイヌノフグリ、ムスカリ、すみれ、雪やなぎ、モクレン、ロウバイ、スイセン、あらゆる春の花がいっぱいになっていて、そこに芝桜が、そして桜が、きのうより開いています。 頼まれず、花のようすをたしかめるさくらパトロールは、けさは中軽井沢をこえて、10キロ超のサイクリングになってしまいました。 ゴールデンウィークが、満開のさくらでスタートしそうです。 きょうのパトロールの終点は、今季のオープンという、農協の直売所でした。 軽井沢のある佐久で力を入れている花き。 オープン記念のプレゼントに、配られていました。
>> 続きを読む

はじめての定番スイーツ とっておきのNYチーズケーキ (Wed, 24 Apr 2019)

ひらいた桜の花びらが、だいじょうぶと話してくれそうなほどの、雨です。 きょうは、ぽかぽかむんむんではありませんが、寒くはありません。 2009年の7月のオープン以来、かかせないコルリの定番スイーツに、NYチーズケーキがあります。 オープン時は、コルリサイズと、小さなカットのスタイルでご紹介していましたが、いまは、10センチか12センチの小さなホールのスタイルです。 定番なのに、はじめてのNYチーズケーキを焼いてみました。 通常は、サブレコルリのきほんの生地が台ですが、これはほんとうに、NYチーズケーキ。 グラハムのクラッカーを台にしています。 軽井沢のマカロン屋ですので、グラハムにくるみと、マカロンをくだいて、加えています。 とっておきのNYチーズケーキも、おためしいただきたいです。
>> 続きを読む

連休の前に・・・\200から母の日ギフトにカーネーションをえがいた軽井沢マカロンはいかがですか (Tue, 23 Apr 2019)

またぐんぐんと気温があがっています。たった1日で、木々花々のようすがかわってゆきます。 きょう4月24日は、植物学の日、なのだそうで、これは学者・牧野富太郎さんのお誕生日が、旧暦ながら、きょうなのだということなのだそうです。 母の日3週間前、20日前をすぎて、きたる週末からはゴールデンウィーク。 連休の前に、母の日のギフトを選ばれるのでしたら、ぜひとも候補にお加えいただきたい、軽井沢マカロンです。 ことしも、カーネーションをえがいたマカロンを、おつくりします。 おひとつ\200です。 おひとつでも、小さなギフトに、なります。 ことしは、てしおなシリーズとして、3種類です。 てしおにかけたしおバニラ キャラメルノワ・サレ てし(お)オペラ 小さなミニマカロンたちも、ございます。 おひとつでももちろん、お好みの個数や、ほかのスイーツと組み合わせて、または、ご自身で選ばれた別のプレゼントに添えてお使いいただくことも、できるかと思います。 ご相談をいただければ、お名前やメッセージ、フレーバー違いのマカロンもご用意いたします。 また、ご自身で仕上げて、オリジナルのフレーバーを手作りなさるという、アイデアも! その場合は、カーネーションを描いて焼いたマカロンコックを、手作りキットとして、お送りいたします。 軽井沢の母の日応援団を、思い出していただければ幸いです。
>> 続きを読む

平成さいごのねこの日 (Mon, 22 Apr 2019)

半そでのワンピース姿の女性がみえます。 きょうはそれも、ぜんぜんアリなのでしょう。 予報は20℃以下とありますが、びっくりするほど、気温があがっています。 イースターあけのきょう22日は、ねこの日です。 平成さいごとうたえば、なんだかすごく、大きなことにも、感じたりします。
>> 続きを読む

いとおしむこと (Sun, 21 Apr 2019)

イースターのある週末に、さくらさく軽井沢から、お届けしたオーダースイーツのギフトは、さくらとたまごを思い浮かべながら、お作りしました。オーダーのきっかけは、お写真とお手紙を送りたい。 お贈り先は以前に、コルリスイーツを贈られたことのある方で、それをとても喜んでおられたことから、今回の郵送に、コルリスイーツを添えたい。 それならばと、お手紙とお写真をおもちになって店によられました。 みせてくださったお写真は、ご先方である男性が、マリンバのような楽器とともにうつっているものでした。 「93歳なのですよ。これは、愛蔵のヴィブラフォンです」 このヴィブラフォンを、近々手放されるお話があるそうでした。 前回と同様、いただいたリクエストは、男性のお名前と、メッセージをフランス語で描くことです。 以前は、お誕生日のお祝いでした。 今回は、ご健康を祝すメッセージを。 あなたのご健康を祝して・・・A Votre santeがそのことばですが、santeだけであれば、乾杯の意味もあります。 ふたつのことばを、記念切手のようにサブレを焼いて、描くことにしました。 さくらとたまご、コルリの幸せの青い鳥。 そして、いとおしいヴィブラフォンを、あしらうことにしました。 フランスが大好きな方であれば、それならば、ヴィブラフォンも、トリコロールです。 「あまいものが、大好きなのですよ」 サブレとともに、さくらコルリスイーツたち、そして、さくらでたまごなとっておきの軽井沢マカロンとともに、お送りしました。 オーダー、ありがとうございます。 平成がカウントダウンとなり、桜さくイースターのきょうは、いとおしい唯一です。 ただ、それよりもまず、きょうのいまが常に唯一だという意識を、もちあわせたいです。
>> 続きを読む

到来の週末のおしらせ そしていとおしいもの (Sat, 20 Apr 2019)

イースターをあすに控えた週末。きょうはまた、氷点下の朝と、きのうより高い最高気温をしらせる予報が、そのとおりになっています。 そしてきょうは、たしかに、軽井沢で花開いたさくらを、みました。 ここ旧軽井沢のエリアには、さくらの木は多くはありません。復活祭のエッグハントならぬ、さくら探しをお楽しみいただける週末になりそうです。 さくらの開花は、軽井沢の春の到来を意味します。 ことしの桜は、次にやってくるゴールデンウィークまで、楽しめるものになりそうです。 ことしの桜は、平成、令和の時代をまたぐものになると思うと、格別感があります。 さいごかもしれないというオーダースイーツのご依頼をいただきました。 さくらとイースターのある週末に届くスイーツギフトたちは、さくら、たまごづくしです。 きょうは、暦の穀雨。 ことばにも、現実にも、美しい春があります。 オーダースイーツについては、またあらためて、ご紹介させていただきたいです。
>> 続きを読む

当日でもおつくりしています オーダーケーキ (Fri, 19 Apr 2019)

 きょうはまた、さらに気温があがるようです。 空はうすめの青空で、らしい春空です。  コルリでは、オーダースイーツをおつくりしています。 ケーキがショーケースにうわっと並んでいるようなケーキ店ではありません。 ご相談をいただければ、ホールケーキや、ご希望のスイーツを、当日でもおつくりしています。 当日のオーダーには、いただける時間をいっぱいに使ってお作りします。 その場で、最短で、というご要望も、できるかぎりのものをお作りしています。 当日の場合は、そのタイミングにより、フルーツや素材の在庫がかわりますが、フルーツがいろいろあるのであれば、タルトが、いちばんおすすめかもしれません。 もちろん、町地元の方もおられる軽井沢ですが、ご滞在、ご旅行先で、記念日やお祝いに、スイーツを探されることがあれば、コルリをみつけていただきたいです。
>> 続きを読む

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。