おわびとおしらせ

 

このHPブログが、容量をこえてしまい、新しい日記帳を作成することになりました。

corurikaruizawa2018.bogspot.com/ です。

 

こちらのHPブログでは、引き続き不要になったおしらせを消去しながら、記事を追加してまいります。新しい日記帳もあわせまして、ご案内をさせていただきます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

マカロン屋のクリスマス市のスイーツそしてクリスマスケーキのご紹介をはじめております。

新しい日記帳を、ぜひごらんくださいませ。

 

営業日のおしらせ
12月は14日に店休日をいただく予定です。

 

マカロン、ケーキ、サブレ、パウンドケーキなど、生、半生、お焼き菓子でオーダースイーツをお作りしています。ご相談、喜んでお受けいたします。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

営業時間のおしらせ
勝手ながら縮小営業として、店舗での営業をおおむね午後からとさせていただいています。

ご注文品のお受け渡し時間などは、店舗営業時間外での調整が可能です。 

 

おとりよせ、お問い合わせなどはメール お電話にて、いつでもお受けいたします。なお、営業時間外も、オーダーにお応えいたしますので、どうぞご相談くださいませ。 

メッセージをお入れしたコルリスイーツも、お作りいたします

 

別冊ブログは下に表示されます(レイアウトが乱れています RSSフィード表示)

各々の作成日の、ブログの末に表示される >>続きを読む をクリックして頂ければ新しいブログのページにジャンプいたします。

マカロン屋の新しい日記帳

クリスマス市のゆくえ そして営業のおしらせ (木, 13 12月 2018)

今週に入ってから、コルリの店におたちよりくださり、お買いものをしてくださったお客さまは、ほとんどおられません。 それでも、クリスマス市は、うごいています。 コルリスイーツをみつけてくださり、おとりよせをご依頼くださったり、おとりおきをくださったり。 クリスマスケーキのご予約も、ぽつぽつと、ここ毎日いただいています。 ありがたいです。 あすは、店休日をいただく予定です。 2月に交通事故で大たい骨を骨折しましたが、搬送先手術入院先の佐久平の病院へ行く用事が、あるためです。 勝手な都合でございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。 クリスマス市のスイーツたちに、大きなツリーが仲間入りしています。 こちらは¥3900のものです。 増えたり減ったりしていますが、きょう時点でのラインアップをご紹介いたします。 ヘクセンハウス 大1軒 \3900         中1軒 \2018         小13軒 \700 たててかざれる3Dオーナメント スノーマン、ジンジャーマン、トナカイ、スター、ツリー リース \2018のもの 2     \1200のもの 2     \800のもの 2 とりのオーナメント6Pセット \700 2つ ツリーととりたちのオーナメントセット\390 3つ 軽井沢シュトーレン 3種(大小\990、\900 \550、\600そしてミニ\330と\300)がございます。 おとりよせのご依頼も承ります。 なにか思い出していただける機会がございましたら、どうぞお気軽にお声かけいただければ幸いです。
>> 続きを読む

とっておきの信州りんごたちでオーダーキャラクターケーキも (Wed, 12 Dec 2018)

 りんごのすがたは、ほくほくとした、ぬくもりをくれるものです。 昨夜からの雪は積もって、でも5センチをこえないほど。 一面の銀世界は、そして気温があがって、いまはまだらになっています。 最高気温も、きょうは5℃をこえるそう。 その実感より、もしかしたらあたたかいのは、りんごのおかげかもしれません。 クリスマスなスイーツばかりをご紹介してまいりましたが、オーダーケーキもお作りしていて、なんともうれしいりんごご指名のケーキもありました。 お題は、りんご、パイ、ショコラを使ったお誕生日ケーキ。 お誕生日の主役が、マカロンをあまり好まれないので、サブレを使ったデコレーションをリクエストされました。 さらにもうひとつ、主役が大好きだという、「すみっこぐらし」の「アーム」というキャラクターを、プラスしてほしいという、オーダーでした。 全部で4種類のりんごを使いました。 パイ生地はいつも作っているものではないので、特別に作るのであれば。 ショコラがご指名なので、ココア生地で、パイ生地をおりました。 そこに、ソテのりんご、コンポートのりんごを使いながら、ティラミス風のクレム。そしてパイ。 少しカフェの香りをつけた生地を間に添えて、クレム。 トップはパイクラムとカフェのクラム、それから刻んだショコラをあわせて散りばめて、なんとなくティラミス風になっています。 りんごのかたちをした小さなサブレを添えて、「アーム」を。 「アーム」は、UFOキャッチャーのところの金具がモチーフなようなので、そのイメージで、りんごたちをつかもうとしている姿に、してみました。 非常にこわれやすそうなフォルムでしたので、スペアをもうひとつ。 メッセージのサブレも、一緒に別添えしました。 とっておきの信州りんごたちに、はげまされています。
>> 続きを読む

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたちのゆくえ (Tue, 11 Dec 2018)

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたちは、マカロン屋の季節のごあいさつにもなっています。 スイーツたちのゆくえは、さまざまです。 笑顔とありがとうをくださる方もおられます。 一応、受け取ってくださり、「テイストが違うので、飾れませんが」と、おっしゃる方も、おられます。 コルリスイーツがどのように受け止められているかを、実際に自分でたしかめながら、現実を受け止めています。 きょうは、雪になるといいます。 そういう現実も受け止めながら、でも、たぶんふるでしょう。 少し、あたたかいです。 コルリスイーツが、心温まるものであればと、思います。
>> 続きを読む

クリスマス市のゆくえ (Mon, 10 Dec 2018)

マイナス5℃を下回ると、窓が開かなくなります。 でも凍りついたものが、陽射しで少し、ほどけてゆきます。 軽井沢は昨夜は、マイナス8℃。きょうの最高気温は3℃だそうです。 ああ冬はこうであったという、感触が、あります。 きょうは・・・クリスマスイブ2週間前、です。 クリスマス市のスイーツたちは、少しずつ動いています。 シュトーレンが、きょうおとりよせくださったオーダーで少し少なくなるため、新しく追加しました。 かんきつたち、赤い果実たち、という2種類でしたが、こちらは、ほぼ毎年の定番になりつつある、信州ワイナリーのぶどうたちです。 ぶどうが4種類。くるみも入っています。 自家製マジパンはボージョレーを使って作りました。 そのなかに、ボージョレーで煮た巨峰が入っています。 ¥600と¥900の2サイズです。 いえ、¥300のミニミニが2つあります。 引き続き、マカロン屋のクリスマス市をよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

クリスマスをマカロンで (Sun, 09 Dec 2018)

美しく晴れた空は、気温をあげてくれるようで、でも、最高気温は5℃にみたないといいます。 なにか、こう、芯からあたたまりたい気持ちになります。 季節の軽井沢マカロンたちは、クリスマス市のスイーツたちとともに、コルリの店をかざっています。 ご覧いただくだけでも、ちょっと楽しくなっていただけると思います。 風しのぎに、店におたちよりいただければと思います。 きのうから野辺山でひらかれているイベントでも、クリスマス色のマカロンたちをご紹介いただいています。 カフェでめしあがっていただけるマカロンたちは、ピスタチオ、ローズ、フリュイルージュ。 クリスマス色の素材のフレーバーになっています。 マカロンはおひとつからお選びいただけます。 定番18種類のマカロンとともに、ご用意しています。 ひとつひとつ袋に入っていますので、ひとつひとつを、小さな贈り物にしていただくことも、できます。
>> 続きを読む

星の美しい野辺山みつけていただけるコルリスイーツたち (Sat, 08 Dec 2018)

寒波がやってくるといいます。その気配は、つめたくて少し強い風です。 空は完璧に晴れていて、ああきょうは、もしかしたら星がきれいかもしれません。 きょうから野辺山で催されるアーティストMARINI MONTINIさんのフェア会場で、コルリスイーツをみつけていただけます。 きのう、クリスマスモードなマカロンを、ご紹介しました。 きょうは、お焼き菓子を、ご紹介いたします。 フェアにあわせて、マリーニモンティーニさんイラストのボックスが作られ、そのボックスのなかに、コルリスイーツが入ることになりました。 あくまでイラストがメーンで、スイーツはシンプルなものをイメージしたのですが、オーダーは、クリスマスっぽいものを、というお話がありました。  それから、会場の野辺山。 野辺山というとレタスしか連想できなかったのですが、企画ご担当は、「野辺山というと、星なんですよ」。 それならば、クリスマス感と、野辺山感を、スターで表現したものをご用意しようと思いました。 ボックスは「13センチ13センチ(高さをおうかがいするのを失念しました!)」 そこに入る\500相当のスイーツという、漠然なオーダーです。 スターをモチーフに、小さな小さなマカロンもそえて、マカロン屋の季節のおくりものオーナメントを、作りました。 もしくは、星サブレのアソート。お味のちがう星のサブレを、ミニミニマカロンとともに、組み合わせてみました。サブレは5種類のお味ちがいになっています。 それから、コルリの超定番、サブレ「コルリのきほん」を、星型をプラスして、野辺山スペシャル版に、ご用意してみました。 2種類のお味の違うサブレを、お楽しみいただければと思います。 野辺山のイベントのご様子も、イメージするばかりですが、きっと。 コルリスイーツをみつけていただきたいです。
>> 続きを読む

あすからコルリスイーツをみつけていただけるイベントのおしらせ (Fri, 07 Dec 2018)

あすから、星空がとくに美しいといわれる野辺山で、コルリスイーツをおいてくださるイベントが始まります。 野辺山駅から徒歩3分、黒岩荘というところでひらかれる、MARINI MONTINIさんというイラストレーターユニットのフェアです。 「本当にアリなんですね!」 このイベントが開かれ、コルリスイーツをというお話は、1か月ほど前にあったのですが、愛犬とお散歩中のご近所からのあいさつ口頭での話で、本当に本当かわからないまま、なんと、月曜日になって、やはりアリだということが確かめられました。 そして、どんなスイーツをどれだけ、というお話がいただけたのが、水曜の夜。 このお話はなくなったのかと思ったりしていたところでした。 イベントはあくまでMARINI MONTINIさんがメーン。 イベントに集まられるのも、マリーニモンティーニさんのファンお客さまです。 イラストがひきたつシンプルなスイーツをイメージしていました。 オーダーは、まずはマカロン。 お茶ができる場所で、ご提供くださるそうです。 「クリスマスっぽい色のもの」がリクエスト。 「まずは60」 クリスマス感を感じていただけるようなマカロンを、急きょご用意しました。 より多くの方に召し上がっていただけるように、それから信州の恵みを感じていただけるように、マカロンは信州地粉100パーセント、アーモンドを使わないでできている不思議なマカロンで作りました。 お焼き菓子も、リクエストがありました。 これはまた、あらためてご紹介させていただければと思います。 もし週末、お出かけの場所を考えておられていたら、ぜひ! どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

マカロン屋の「ワインに合うサープライズBDケーキ」 (Thu, 06 Dec 2018)

霧のなかに予報の雪はみあたらず、かわりに雨がやさしく降っています。 霧は、なんとなく冬というより晩秋を思わせる風景を演出しています。 きょう、彼といっしょに軽井沢へお出かけになるお客さまに、お誕生日ケーキのオーダーをいただきました。 彼のお誕生日にサープライズでケーキを。 リクエストは、ワインに合う、メンズ向けのケーキでした。 お問い合わせから、メールでのやりとりで、シフォンケーキのショートケーキをお作りすることになりました。メッセージと、マカロンをのせてほしいという、ご希望でした。 ワインに合うケーキと、それならばぜひと、おすすめしたのが、ボージョーレーのシフォンケーキを使うことでした。 ボージョレーのシフォンに、マスカットと、ボージョレーで煮た巨峰、それからこけももも、使いました。 マカロンは、メッセージのプレート。それからしぶいグリーンのドットたちは、抹茶のマカロンです。 ハートのサブレは、メッセージのマカロンとともに、ココア生地です。 ワインをさまざまなマリアージュで、お楽しみいただけるかと、思います。 オーダー、ありがとうございます。 幻想的な軽井沢の風景ととともに、思い出にしていただければ幸いです。 これからもう少ししたらお約束の、ご宿泊先へ、おとどけにうかがうため、留守にいたします。 雨がこれ以上強くなりませんように・・・
>> 続きを読む

12月の軽井沢マカロン「サンタのぼうし」 (Wed, 05 Dec 2018)

きょうもまた、たぶんきのうより静かで、さみしくなるほどです。 そしてきょうもまた、あたたかです。 あすの軽井沢の空予報には、雪のマークがあります。 季節のマカロンを、もうひとつ、加えました。 サンタのぼうしの形をしたマカロンです。 「恋人はサンタクロース」という歌がありますが、そういうイメージで、季節を。 どなたにも、その方のサンタクロースが存在して、そしてその方自身がまた、どなたかのサンタクロースなのだと、思います。 色合いから、赤いフルーツを使って、仕上げたくなりました。 赤い果実をいろいろと、織り交ぜてサンドしました。 それから、より多くの方に共有していただけるように、このマカロンは、ナッツを使わないで作るマカロンにしました。 いわゆるすべてのナッツ類にアレルギーのおありになる方、召し上がれない方でも、お楽しみいただけるマカロンです。 こちらもおひとつ\180です。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

12月の軽井沢マカロン「信州りんごたちの演奏会」 (Tue, 04 Dec 2018)

 クリスマス3週間前のきょうは驚くほどあたたかくて、そしてまた驚くほど、静かで、「あたたかですね」と話しかけられるお人を探すのが難しいほどです。 コルリの店のあるこの通りは、休まれているお店が、多いです。  今月の軽井沢マカロンは、クリスマス色のマカロンたちをご紹介いたします。 これは、ふりかえるこの前の週末に、クリスマスコンサートを開かれたピアノの先生お客さまからの、オーダーがきっかけです。 クリスマスコンサートに出られた生徒さんたちに、マカロンをふたつずつ。 ト音記号と音符、それから鳥をえがいたマカロンをと、オーダーをいただきました。 実は前にも、このタイミングでマカロンをお作りしたことがあり、前回はマーブル模様のバラとオペラのマカロンに絵を描いたものを、お使いいただきました。 今回は・・・ 赤と緑のベースカラーに、マカロン生地で線描きをしました。 ココアを入れると、ココア、ショコラの香りがするので、ほんのりブラウンの線生地は、クリスマス感のある、スパイスを使って色を出しました。 赤と緑を連想させる素材は、季節感をプラスするなら、やはり、りんごです。 赤と緑のりんごたちを、使いました。 フレーバーは、赤いりんごのミルフィユ、青リンゴのシュトルーデルとしました。 ドルチェ仕立ての、信州りんごのお召し上がりくらべができる、マカロンたちです。 おひとつ\180です。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

マカロン屋の2018クリスマスケーキはこんなかんじです・・・ (Mon, 03 Dec 2018)

赤い果実のシフォンショート\2500から  「クリスマスケーキご予約承ります」というのぼりを、出しました。 軽井沢町では、町の条例で、店舗の営業をPRするのぼりや看板を公道にかかげることが禁止されています。 なので、のぼりは、店の中において、外からみえるように、しています。 きょうはあたたかいです。雨だからです。 クリスマスケーキを、実際に作ってご覧いただけるように、いたしました・・・ 絵をみていただくだけの方がイメージがよいかもしれません・・・ マカロン屋のクリスマスケーキたちをシンプルに仕上げています。 ここに、ご希望のアイテムや、デコレーションを加えて、オンリー1のオーダーケーキをお作りしたいです。 ご来店、おとりよせも承ります。 どうぞよろしくお願い申し上げます。 赤い果実のシフォンショート\2500から ブッシュドノエルモンブラン\2500から ガトーショコラまたはNYチーズケーキ\2000から マカロン屋のミルクレープ\2000から
>> 続きを読む

マカロン屋の当日とびこみオーダーケーキ2018さいしょのクリスマスケーキ・ガトーショコラ (Sun, 02 Dec 2018)

店のとびらの前で声がしています。 みれば、20代でしょうか、ジョシな4人の方々が、店の中をご覧になるようなかんじで、話されていました。 それから店に入らず去られたのですが、ほどなく、また戻られて、店に入られました。 「小さくていいのですが、ホールケーキをさがしていて」 「サンプルの写真のようなものはありますか」 あ・・・ 「クリスマスケーキの絵みたいなものはあるのですが・・・」 「あ! クリスマスケーキをさがしているんです!」 「12センチって、4号とかですよね」 「ガトーショコラ、ミルクレープとかなら食べ(ら)れるよね。どっちがいい?」 「じゃあガトーショコラを」 「インスタ映えするようなかんじで、おまかせで、作ってもらえますか」 クリスマスケーキの写真をご紹介しなければと思っていたところで、なんときょう、クリスマスケーキをお作りすることになるとは、思いもよりませんでした。 マカロン屋のクリスマスガトーショコラです。 デコレーションをあわせて\2500で承りました。 きょうは、ここにベリーをあわせたソースを別添えで、お渡ししました。 「インスタ映えするものになりましたかどうか・・・」 ピックアップにもどられたお客さまを、おむかえしました。 「あ! 2018ってかいてある!」 「いいじゃんいいじゃん」 かわいいと、お受けくださりました!!! オーダー、ありがとうございます。 クリスマスケーキたち、早急にご紹介してまいります!!! そして。。。
>> 続きを読む

ご予約承ります!きほんフルオーダー・・・マカロン屋の2018クリスマスケーキたちです (Sat, 01 Dec 2018)

やはり一応マカロン屋もケーキ屋なので、そしてもう、12月になってしまいましたので、やはりことしもクリスマスケーキを、ご紹介しなければならないと思いました。 もうおそいのかもしれませんが、ことしも、クリスマスケーキをお作りいたします。 そしてことしも、コルリのケーキたちは、きほん、フルオーダーです。 イメージを、描きました。 そして、大きさ、プライスのめやすをお伝えいたします。 ここに、お客さまのご希望や、お好きなアイテム、素材を使いながら、おひとつずつ、オーダーケーキとして、クリスマスケーキを作らせていただければと、思います。 ご希望の有無、多少によって、お値段がかわります。 また、ご予算のご希望もあわせて承ります。 コルリのクリスマスケーキは、おとりよせでお送りするケーキと、店頭お渡しの2つのタイプがございます。 おとりよせの場合は、ケーキの形状保持やデコレーションの落下防止のため、冷凍便でお送りしています。そのため、おとりよせのケーキにはフルーツを生で使用することが、できません。加熱したフルーツや、マカロン、サブレのかざりを多く使用するケーキをお作りいたします。 もしことしのクリスマスケーキを迷われておられましたら、ぜひともマカロン屋のクリスマスケーキをを・・・ お気軽にご相談くださいませ。 ケーキはやはり・・・サンプルを実写でおみせした方がいいのだと思います。 できしだい、ご紹介させていただきます。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

マカロン屋のウェディングケーキ (Sat, 01 Dec 2018)

ウェディングケーキのオーダーをいただきました。新しい月の初日が晴れやかにスタートしています。冬晴れの空は澄んでいます。 ケーキは、こんなかんじでと、イメージの画像をいただきました。長方形のケーキに、オレンジからうすいグリーンまでのさわやかな色合いのフルーツがちりばめられ、小さなハートのプレートに、メッセージがかかれていました。フルーツとともに、食用花でしょうか、小さなパンジーたちがのっていました。 「マカロンを花形にして飾ったら?」 会場のパーティご担当に、ご相談をしました。夏場にみかけることのできた県産のエディブルフラワーが、みあたりません。パンジーは、ホームセンターにあるかもしれない、くらいになっています。 飾る分の食用花をとりよせるのは、大変なコストです。 でもきっと、お花の存在が重要なのでしょう。エディブルフラワーも、お菓子に添えておいしさが増すものではありません。塩気を加えてサラダになるような、素材です。 お花は、召し上がれないお花を使うことにしました。それならばやはり、バラ。赤いバラを使うことにしました。 フルーツは「どちらかといえばトロピカル系」で「いっぱい」。 りんご、ぶどうといちご、パパイヤ、マンゴー、パイナップル、グアバ、バナナ、それからオレンジ、ルビーグレープフルーツ、レモンまで加えると11種類のフルーツを使いました。 スポンジはシフォンの生地で、水分が、さまざまなフルーツたちの果汁でできています。 スポンジ自体が、フルーティなお味になっています。 イメージがハートのプレートでしたので、サブレをハート型に、焼きました。 メッセージとお名前のほか、ご来賓約40名さまがみなさまで共有できるように、小さなハートたちも焼きました。 マカロンは・・・小さな小さな白いハートが、マカロンです。 このたびは、おめでとうございます。 無二の機会に、コルリスイーツをお使いくださり、感謝申し上げます。
>> 続きを読む

ボージョーレーなスイーツできています! (Fri, 30 Nov 2018)

 ボージョレーヌーボーを使ったコルリスイーツは、例年この時季の一押しです。 マカロン「ボージョレーを飲んでしまった巨峰」を解禁日からご紹介していますが、あらたにボージョーレーなスイーツができています。 ボージョレーのシフォンケーキです。 おひとつ\600です。 3週間ほど前に軽井沢をたずねてくださったお客さまかまちゃんから、スイーツ便のオーダーがありました。 マカロンと、焼き菓子をあわせてリクエストがありました。 ご訪軽の際にかまめしを召し上がられ、釜めしの器に仕立てたかまめしなデザートをご提供した、かまちゃんに、またかまめしを贈りたくなりました。 マカロン、シフォンのボージョレーづくしに、ちょうどどんぴしゃなタイミングで、サブレのアドヴェントカレンダーを、プラスしました。 クリスマス市のお味のご紹介と、アドヴェントであれば、おめしあがり過ぎずに、ちょこちょこクリスマスまで楽しんでいただけるのではと、思いました。 オーダー、ありがとうございます。
>> 続きを読む

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち 季節のおくりもの番外編たち  (Fri, 30 Nov 2018)

番外編ヘクセンハウスたち 番外編アドヴェントカレンダー アドヴェントカレンダー17日がツリーです 番外編ハウスたちはROSSO赤で 赤い季節のおくりもの りんごをほどこしたハウスそして りんごハウス 11月がきょうで終わることは、カレンダーをみる実感ばかりです。 ああでも、日に日に夜が長くなっています。 だから余計に、陽射しがあたたかくいとおしく感じます。 クリスマス市の番外編スイーツたちは、コルリの季節のおくりものになっています。 格好わるいけれど、コルリモードのお歳暮のような・・・ クリスマス市のスイーツに使用しているサブレ生地で、数字を焼きました。ほかのサブレもそえながら、できたのは、アドヴェントカレンダーです。 きのうまでに、お贈り先についたようです。 あしたから一袋ずつ、使っていただけるかも、しれません。 番外編のハウスたちが建ちました。 コルリバードのほお以外はすべて赤いマカロンを使い、赤いマカロンを散りばめたハウスたちです。 これは、赤をテーマにされている、軽井沢マカロンをご用達くださるスポットへ。 先日建った赤いツリーたちといっしょに、これからお届けにうかがう予定です。 このハウスは、りんごを散りばめています。 ケーキや焼き菓子を使ってくださるアップルズさんへの、ごあいさつです。 これも、あとでお届けにうかがう予定です。 クリスマス市のスイーツたちは、オーダーをいただけるようでしたら、ご希望にあわせたものをお作りいたします。 いずれも、常温でお日持ちのする焼き菓子たちです。 ぜひとも、ご相談いただきたいです。
>> 続きを読む

クリスマス市のスイーツたち その6ことしも軽井沢シュトーレンできています! (Thu, 29 Nov 2018)

淡いブルーの空に淡いブルーの空に、うすい雲がすきとおるように広がっています。 未明からの雨は、凍らない朝をくれたあと、やみました。 お菓子屋の鏡餅といわれるシュトーレンを、ことしもお作りしています。 シュトーレンは、クリスマスを待ちながら少しずつ楽しむスイーツですが、コルリの「軽井沢シュトーレン」はどちらかというと、食べきりサイズだったり、食べ比べサイズだったりします。 ことしは2種類です。 赤い果実とピスタチオのクリスマス色のシュトーレン →こけもも、さんざし、ざくろが入っています。  自家製マジパンはピンク色です。 大きさは\990、\660、\330の3種類です。 オレンジのリボンは、かんきつ7種類とピスタチオのものです。\550、\390の2種類です。 かんきつのシュトーレンはもう、めしあがれます。 赤い果実のシュトーレンは、12月に入ったら、食べごろになるはずです。 もうその12月も、あさってなのですね。
>> 続きを読む

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その5さらに飾るもの、そして (Wed, 28 Nov 2018)

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたちのご紹介を、続けさせていただきます。 きょうも、コルリインテリアから、きょうはリースをご紹介いたします。 リースは、大小がございます。 大は\2018、小は\1200です。 リースは番外もございます。 マカロンのあまりお好きでない方、スパイスの苦手な方に、みつけていただきたいリースです。 ノーマルなサブレの生地で、できています。 マカロン屋のクリスマス市は、番外編を含めていろいろできています。 また、オーダーをいただければ、ご希望にあわせたものをお作りいたします! どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

月末プリンはワイン色です (Wed, 28 Nov 2018)

 きょうもやはり、氷点下の朝でしたが、きょうもやはり、あたたかくなっています。 夕方夜には、雨がふるといいます。もしかしたら・・・いえ、まだ雪にはならない、でしょう。 今月も、月末になっています。 とても静かな平日ではありますが、毎月末に「月末プリン」をご紹介してまいりましたので、やはり今月も、作りました。 どんなプリンがよいかと、今月をふりかえると、11月はボージョレーヌーボーをむかえた月でした。 なんとなく、ワイン色をイメージして、素材として、むらさきいもを、使うことにしました。 そう、少し前にマクドナルドさんが、シェイクでむらさきいも味を出されていて、それもたぶん、影響していると思います。たぶん、です・・・ いろいろ試してみたのですが、むらさきいものやさしい味をそのまま味わうには。美しいパープルの色は。 卵を使わず、パンナコッタ仕立てにしました。 おひとつ\200です。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その4コルリインテリアより (Tue, 27 Nov 2018)

東京は20℃ぐらいになるというきょうは、軽井沢では15℃にいたると、予報は告げていました。 朝の氷と霜からは想像できなかったあたたかさが、いまは感じられます。 クリスマス市のスイーツのご紹介を、 続けさせていただきたいです。 きょうはコルリインテリアから。 オーナメントたちです。 これも恒例つきなみなのですが、15ピースのキリストさまのご降誕の馬小屋の風景。 15ピースは、キリストさま、マリアさまヨゼフさま、キリストさまに会いにやってきた三人の王様と、それぞれの王様のらくだたち、ろばカップル、3匹のひつじたち、そしてコルリバードで構成してきましたが、ことしは・・・ ひつじを2匹にして、1匹いのししを、加えました。 これは、クリスマスをこえて新しい年を思えるものになればと思います。 おひとつおひとつは、大きさによってそれぞれ\150から\220までです。 15ピースのセットは、\2400です。 そして、これも毎年のものですが、コルリバードのオーナメントたちです。 6ピースセットが\700です。 ツリーの親子?はおふたつセットで\390です。 このようなアブノーマルなオーナメントたちは、これからもご紹介させていただく予定です。 それぞれひとつずつ袋に包装してありますので、プチギフトのように、お分けいただくこともできます。 袋から出さずに飾れば、湿気やほこりがつかずに、あとでお召し上がりいただくことができます。 マカロン屋のクリスマス市を今後ともよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その3やはり建つものたち (Mon, 26 Nov 2018)

霜柱がほどけています。 週明けの軽井沢は、連休明けでもあり、やはり静かです。 予報通り、やはり少し、あたたかくなっています。 クリスマス市のスイーツたちのご紹介を続けさせていただきます! これもまた恒例のアイテムですが、3D仕立ての建つものたちです。 ことしもみなスマイリーで、ことしもすべてにコルリバードがついています。 ツリー、スター \550 スノーマン、ジンジャーマン \450 トナカイ \400 5種類それぞれに、2色(ノーマル、ココア)がございます。 入院されている方へ、おみやげにされたエピソードがあります。 なにかよい機会がございましたら、思い出していただきたいスイーツです。 どうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

マカロン屋のクリスマス市のスイーツたち その2コルリエクステリアより そしてコルリ不動産から (Sun, 25 Nov 2018)

3連休最終日のきょうは、おだやかに晴れています。氷点下の朝はほどけて、きょうは気温が10℃に達するといわれています。そんな気がします。 3連休はオーダーケーキをお作りしたりもしているのですが、クリスマス市のご紹介を続けます。 きょうは、コルリエクステリアから。 マカロンタワーのようなツリーです。 毎年お作りしている大物、1点ものたちですが、ことしはツリーを2種類。 色を赤でまとめたツリーです。 ココア生地の大きなツリーは全長22センチほどで\3900です。 白地のツリーは全長17センチほどで\2018です。 星形のサブレを積み上げたツリーに、コルリバードとスターのサブレ、マカロンでできています。 そして、コルリ不動産からのおしらせです。 サイズをお伝えしておくべきでした。 大きなヘクセンハウスは全長18センチほど 中は全長12センチほど 小は全長8センチほどの大きさです。 ご参考いただければ幸いです。 マカロン屋のクリスマス市をみつけていただきたいです。
>> 続きを読む

2018クリスマス市のスイーツたち その1コルリ不動産より (Sat, 24 Nov 2018)

この3連休を軽井沢ですごされる方に、みつけていただければとスタートしたマカロン屋のクリスマス市のスイーツを、ご紹介いたします。 まずは、例年と同様、コルリ不動産からのご案内です。 ヘクセンハウスの分譲を、ことしもさせていただきます。 ことしのラインアップは、大中小の3種類です。 大 \3900 中 \2018 小 \700 です。 ノーマルな生地と、ココアの生地の2色それぞれにございます。 ことしのハウスたちも、みなスマイル仕立てになっています。 そして、すべてコルリバードがついています。 ことしは、大の家には、ツリーたちの飾りではなくて、犬といのししのオーナメントをプラスしました。 ことしは犬、来年はいのしし。あ、犬の前は鳥の年だったと思いついて、ブレーメンの音楽隊のように、オーナメントを鳥犬いのししに、配置してみました。 ヘクセンハウスは、クリスマスにこわして召し上がるのが定説ですが、お正月にみなさまで召し上がるというお話もよくききます。 コルリのお菓子の家が、そんな楽しいアイテムになればと、願っています。 ご配送も承ります。 ぜひ、なにかよい機会がございましたら、思い出していただきたいです。
>> 続きを読む

花火のある3連休にマカロン屋の「クリスマス市」はじまりのおしらせ (Fri, 23 Nov 2018)

きょう11月23日の、3連休にあわせてでしょうか。 毎年恒例の軽井沢町あげてのウィンターフェスティバルがきょうから、はじまります。 きょうは夕方、オープニングの花火。あさっては中軽井沢で花火があるそうです。 すばらしい青空は、すっかり冬のものです。 コルリではきょうから、クリスマス市を。 例年、11月の連休にあわせて、お出かけになる方に季節のお菓子をおみやげにも選んでいただけるようにと、準備をしてきました。 ことしも、なんとか・・・3連休に間に合いました。 いろいろあるのですが、まだまだこれからも加わる予定です。 ラインアップは、例年とかわりばえがしないのですが、やはりSOMETHENG NEWであればというものになっています。 おとりよせも、お受けしています。 またあらためて、アイテムごとにご紹介させていただきたいです。 2018年のマカロン屋のクリスマス市をどうぞよろしくお願い申し上げます。
>> 続きを読む

いい夫婦の日でねこの日がお誕生日の方にコルリスイーツ (Thu, 22 Nov 2018)

きょう11月22日は、いい夫婦の日、そして今月のねこの日です。 きょうがお誕生日という方へ、コルリスイーツをお送りしています。 ねこの日のねこ派な方へのおやつとして、フロマージュなねこ型のサブレ「ふろねこ」をご紹介してきましたが、「ふろねこ」でできた都道府県パズルを、バースデーサブレとともに、お送りしました。 ふろねこは、22種類のフロマージュを使ってできた22種類の生地でできています。 かぎりなく、22を。。。追及したものです! ちなみに、11月22日は、お誕生日でもあり、ご結婚記念日でもあるそうです。 ご夫婦で、ご家族みなさまで、お楽しみいただければと思います。 ちなみに、11月11日がチーズの日と、されています。 グランフロマージュなねこの日のコルリスイーツです。 そして・・・
>> 続きを読む

2018年

11月

23日

花火のある3連休にマカロン屋の「クリスマス市」はじまりのおしらせ

きょう11月23日の、3連休にあわせてでしょうか。
毎年恒例の軽井沢町あげてのウィンターフェスティバルがきょうから、はじまります。
きょうは夕方、オープニングの花火。あさっては中軽井沢で花火があるそうです。
すばらしい青空は、すっかり冬のものです。


コルリではきょうから、クリスマス市を。
例年、11月の連休にあわせて、お出かけになる方に季節のお菓子をおみやげにも選んでいただけるようにと、準備をしてきました。
ことしも、なんとか・・・3連休に間に合いました。


いろいろあるのですが、まだまだこれからも加わる予定です。
ラインアップは、例年とかわりばえがしないのですが、やはりSOMETHENG NEWであればというものになっています。


おとりよせも、お受けしています。
またあらためて、アイテムごとにご紹介させていただきたいです。


2018年のマカロン屋のクリスマス市をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

15日

ことしも解禁日に解禁「軽井沢マカロン・ボージョーレーを飲んでしまった巨峰」


朝の仕事場へむかって自転車を走らせたけさは、氷点下もうすぐ4℃という気温だったことは、あとから知れば背筋が凍るような・・・でも、気温を感じなかったのは、とくにきょうは、ボージョレーのことで頭がいっぱいだったからかもしれません。


いまやっと、店に並んだのが、毎年恒例のコルリスイーツになっている、ボージョレースイーツ。
軽井沢マカロンの「ボージョレーを飲んでしまった巨峰」です。


日付をまたぐ営業がなされない軽井沢では、販売するお店があく時間が、ボージョレーを手にする一番はやいタイミングになります。
そうすると、午前6時台に開くコンビニさんが、一番早くなるのですが、自転車を走らせました。


ことしのボージョーレーは・・・
ひとしきりのブームのようなもてはやされかたはされなくなりましたが、でも、どんな?という興味が魅力になっているボージョレーです。


コルリでは、オープンの年にはじまり、翌年からは、解禁日から、このマカロンをご紹介しています。
巨峰をからっからに乾燥させてレーズン状態にして、ボージョーレーで煮ます。
そのワインレーズンをサンドしたマカロンです。
ボージョレーは加熱しているため、子どもさんにも召し上がることができるボージョーレーになっています。


おひとつ\175です。
ことしは、やはり同じように、でももうひとひねりしました。
フランスからやってくるスペシャルなワインなので、一緒にサンドするバタークリームのバターも、フランスのものを使いました。

ことしのボージョーレーを、ぜひとも共有していただきたいです。

2018年

11月

11日

11月の軽井沢マカロン「スマイリーな軽井沢カーリングストーンズ」そして

気づけば11月は中旬になっていて、スキー場のオープンも文化の日でしたから、もう1週間がたっています。
でもその前に、屋外のスケートリンクも、オープンしている軽井沢は、紅葉を楽しめる週末ですが、落葉のじゅうたんの深みに、その多くがもう葉を落としていることを、たしかめています。


そして軽井沢といえばカーリング。年間楽しめるカーリングですが、今月はトーナメントがはじまります。
そんな11月の新作マカロンとして、スマイリーな軽井沢カーリングストーンズを、ご紹介したいです。


軽井沢のいちご、ブルーベリー、ルバーブ、そしてショコラを使った3色のストーンたちです。
おひとつ\150です。

そして、すべてのフレーバーに、さらにひみつフレーバーをあわせたあべさんも。
あべさんは「カーリング場の『あべさん』」たちです。
ハウスをイメージしたマカロンとあわせて、あべさんになっています。

冬はもう、目の前にあります。
ひとやもののぬくもりをあたたかく感じられる季節を、むかえたいです。


このHPブログが容量をこえてしまい、新しい「日記帳」を作ることにしました。
できれば手帳のように、新しい年にでもスタートしたいものでしたが・・・
どの日記帳にしようか、迷って、こんどはどんなふうにしようか、迷って。
グーグルさんや、gmailが連動できればと、思いました。
corurikaruizawa2018.blogspot.com/です。
まだまだこれからですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

08日

5周年のおにぎりやさんに  そして営業のおしらせ


店休日をいただきました。
横浜のとなり駅の駅前のおにぎりやさんを、たずねました。
9月26日が開店記念日、ことし5周年をむかえられました。


お店を作られる3年ほど前に、店主の女性が軽井沢への旅行中にコルリをたずねてくださったことが、ご縁のきっかけです。
お店ができて、そのご連絡とともに、オープン時に、コルリスイーツをお店に置きたいと、お声をかけてくださいました。
そこでお作りしたのが、おにぎりのかたち、お店のマークであるスマイリーなおこめのサブレでした。
おにぎりやさんなので、米粉を使いながらサブレ「コルリのきほん」を特別にお作りしました。

3年、5年。
そしてこれからも。
ふりかえる思い出もあわせた、サブレのギフトです。

つたない贈りものを、笑顔でお受けくださり、恐縮いたしました・・・

お店にはイートインのスペースもあります。
おにぎりやさんがきのうのランチでした。

 

営業のおしらせです。

11月はきのう以外、店休日の予定はございません。ただ、勝手ながらあす9日金曜日は、通院の予定があり、開店時間が午後1時をすぎる可能性がございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

06日

もうほぼ定番トルテりんごのおやつクランブル

雨の予報は早まって、きのうの夜からいまもまだ、残っています。きょうの夕方から雨だった予報は、きょうの夕方にはやむものになっています。

ご来店がのぞめなさそうな、空です。

 

いいりんごの日だという日はきのうでしたが、りんごのおやつを、ご紹介します。
ほぼ定番になっている、コルリの焼いたトルテ、クランブルです。

底生地、フルーツ、そぼろのクランブル生地。
フルーツを焼いたお菓子ですが、りんごが一番、おいしいです。

 

クランブルの生地には、くるみも入っています。
食感と香り味わいが、おたのしみいただけます。


クランブルはそのままの温度でも、冷たくても、あたためても、おいしいです。
おやつに、していただきたいスイーツです。

おひとつ\200です。
りんご以外のフルーツを使ったクランブルもございます。
その日その日でちがいますので、おたずねいただければと思います。

あすは店休日をいただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

05日

紅葉まつりをふりかえるマカロン屋のスイーツギフト 信州りんごのマカロンとりんごの味のしないりんごのサブレ

軽井沢が町あげて企画している毎年恒例の紅葉まつりの期間がきのうで終わりました。
週明けの静かな月曜日、落葉が加速しています。
きょう11月5日は、いいりんごの日なのだそうです。
文化の日の土曜、大安のきのう、軽井沢に集われた方に、コルリスイーツを共有いただきました。


町内を紅葉とともに旬を味わいながら歩かれるというイベントのなかで、紅茶で一服しながらなにかスイーツを、というそのスイーツを作らせていただきました。
そこで召し上がっても、お持ち歩き、お持ち帰られてもいいような、ギフトのスタイル。
オーダーくださった方のご希望は、マカロンを2種類でした。
ただ、ご予算が、マカロンおひとつ分以下でした。
「であれば、マカロンとなにか、2種類になるように」というご依頼にかわって、それならば。
マカロンと小さなサブレをあわせたギフトをお作りすることになりました。

「紅葉ですし、リーフを添えましょうか」とご相談していたのですが、ふと。
オーダーされた紅茶のご提供先は、軽井沢ではめずらしく、りんごを育てているスポットです。
リーフより小さいりんごのサブレを、いっしょにギフトにあわせたら、かわいらしいものができるかも。
マカロンをりんごの味で仕上げれば、会場の軽井沢りんごのご紹介にもなるかも。
りんごの形をしたりんごのサブレは、りんごの味はしません。
マカロンを、りんご、ショコラ、バタークリームをあわせて、サンドしました。


マカロンは、白、白と赤のマーブル、茶、茶と赤のマーブルの4種類です。
すべてが、りんごの味のするマカロンになっています。
りんごと一緒にサンドしているショコラも、ホワイト、ブロンズ、スイート、ビターと、少しずつ濃淡がちがいます。
きっと、選んでいただけるものが、それぞれにあるのではと思います。

 

ひとつひとつのマカロンギフトが、それぞれどんな方に、渡されているのでしょう。

想像させていただきながら、ふりかえらせていただいています。

2018年

11月

04日

軽井沢ウェディングの結婚証明書ウェディングケーキ

きょうは大安。文化の日のきのうと、きょうの土日は、紅葉のなかに軽井沢ウェディングをなさるお姿が、あります。
コルリでは、ウェディングケーキを作らせていただく機会をいただきました。

お話をいただいたのは2週間ほど前でした。
まずは、ご希望の結婚証明書の形のケーキが作れるかどうか。
検索すると、いろいろと出てきました。
人前式のご結婚式にあるタイプのもので、新郎新婦さまと、保証人おふたりが、サインをして結婚を証明するというスタイルのものを、ケーキにしたものです。
パフォーマンスとして、ケーキにチョコレートなどで、ケーキカットの前にサインをしたり、なさるそうです。

おふたりのご希望は、証明書の形が、さらに、ページがたゆんだような、ふくらみのあるもの。
ちょうど百科辞典のような本が開いている状態です。
ケーキを作ってクリームの上に描き入れるか・・・
いや、できれば、字を描いたサブレを焼いて、のせた方が・・・

ご相談の仲立ちをしてくださった会場から、結婚証明書の文面の原稿をいただきました。
文面には、そう、会場の名前まで書かれていました。
ケーキは、フルーツを使うというリクエストがあるだけでした。
会場にご相談しました。
やはり、ベリー系でしょうか。それとも、会場のレストランの雰囲気から、トロピカルなかんじにしましょうか。
それとも、会場のお名前がアップルズさんなので、りんごを使っても・・・

ケーキは、いちごと、りんごを使うことにしました。
いちごのショートケーキを、プラスりんごで。
シフォンケーキのスポンジシートを、りんごの果汁と果肉を加えて焼きました。
真っ赤な紅玉が、こまかくところどころに散りばめられています。
りんごの生地で、いちごのショートケーキを作りました。
いちごもりんごもバラ科。
素材として、味が合うようです。


りんごを丸ごとのせることは、大きさ的に難しいので、小さなりんごのサブレと、リーフのサブレを、かざりました。
いちごの形のサブレも焼きました。
大きな証明書のサブレをのせて・・・
あ・・・!
気づいたのは少しあとで、もう、手おくれでした。
証明書のページが、左右逆に、置いてしまっていました。
置きなおそうかと思いましたが、ナイフがすっと入るようなサブレの生地はもう、持ちあげることができませんでした。

サブレだけでは、フレッシュなものがないので、いちごを葉っぱもともに、飾りました。
また、証明書だけですと、なんとなくウェディングケーキのメッセージが足りないかんじがして、ハッピーウェデイングのプレートを、添えて、仕上げました。

このたびは、多くの方にコルリスイーツに出合っていただける機会をくださり、ありがとうございます。
いいりんごのご縁が、これからもいただければと願っています。

2018年

11月

03日

文化の日に共有していただくコルリスイーツたち


ほぼ晴天になるという11月3日の文化の日は、ことしもすばらしく晴れました。
祭日の土曜日の軽井沢に、お人が集まるようです。


きょう、最低でも120名さまの方が、コルリスイーツに出合ってくださいます。
きょうのスイーツを考えたときに、共有していただく素材を考えました。
やはり、これしか。
りんごです。


先日、携帯電話のなかのトピックコラムに、気になる心理テストのようなものがありました。
あなたなら、どのりんごが気になりますか。
白雪姫のりんご、神々しか食べられないりんご、アダムとイブの楽園のりんご
どのりんごを選ぶかで、自分に不足しているものがわかるという、テストでした。


さまざまな世界に登場するりんごは、信州の宝物素材です。
きょう、りんごの引力ではないけれど、軽井沢に集われる方々に、楽しんでいただきたいと思います。

りんごの形をした、りんごの味のしないサブレを、りんごのコルリスイーツにあわせて仕上げてまいります。
りんごたちは、マカロンギフトと、ウェデイングケーキになる予定です。


スイーツはまた、できましたら、あらためてご紹介させていただきたいです。

2018年

11月

02日

あす文化の日はぜひ軽井沢へ  そして「軽井沢マカロン」ぜひおみやげに・・・

軽井沢のけさは、氷点をこえていました。
でもいまは、その姿はありません。
きのうより、気温があがるようです。
空はすっきりと、晴れています。


あすは文化の日。この週末で、町の紅葉まつりが終わりますが、あす、そしてあすから、新しい楽しみが、軽井沢にあることを、お伝えしたいです。


コルリの「軽井沢マカロン」の定番18種類は、虹色のパレットができます。アートにはあたいしないかもしれませんが、季節の軽井沢おみやげの候補にしていただければ、幸いです。

おひとつ\165で、おひとつからお選びいただくことができます。

 

マカロンのお持ち運びにストレスが少ない季節になりました。

 

 

あす文化の日は、軽井沢町内で、フリーになる文化史跡、スポットがあります。
そしてあすから、軽井沢のスキー場が、オープンします。
そして、これはきょうから、アウトレットのプラチナバーゲンが、はじまります!


きょうは、店では、あすの準備をしています。
おいしさと楽しさが思い出になるような、スイーツができればと、思っています。

2018年

11月

01日

新しい月の営業のおしらせ

旧軽井沢のハロウィンの夜は静かでした。なにかの演出なのかと思うように、カラスたちの鳴き声がとりわけきこえる夜でした。

 

あけた朝は2℃。気温はきょう、12℃まであがるとされています。

 

11月になりました。

今月は7日水曜日にお休みをいただく予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

ハロウィンの10月の余韻を感じながら、でも、いもくりかぼちゃは引き続き、季節のおかしでご紹介してまいりたいです。

 

最後に残ったいもくりかぼちゃな月末プリンを、おやつにリメイクしました。

かまめしの器になぜか誘われて、これを使って・・・

かぼちゃの生地のパンをスライスしてひたして、フレンチトーストのように、かまやきしてみました。

 

これ、ぜったい、おいしいです!

 

釜めしの器は、ごはんが一合たける器です。500ミリリットルの水がゆうに入ります。

この大きさでは、お売りするにはだいぶ、お値段がしてしまうボリュームでしょうし、やはり、不出のおやつでしょう。

 

 

軽井沢町あげての紅葉まつりの期間は4日日曜日まで。

落葉が進んでいます。

10月で終わったこと、終わられたこともありますが、11月からまた新しいことが、はじまってゆきます。

 

2018年

10月

31日

軽井沢でむかえるハロウィンのお誕生日に シフォンケーキのサープライズBDケーキ

きょうが氷点下になるという予報はいつしか来月のものとなっています。

でもその来月は、もうあすからのものです。


氷点になったハロウィンの夜はおととしでしたか、その前でしたか、もう記憶があいまいになっています。
きょうもまた、きのうと同じぐらいすばらしい青空がありますが、最高気温が11℃の予報。きょうの空と風は、晩秋をイメージさせるものです。

きのうの夕方、お電話がありました。
「あしたなのですが」
軽井沢で祝われるお誕生日は、彼女さんでしょうか。
女性のお名前をつげられ、ショートケーキをご予約いただきました。

お電話口で、確認をしなかったので、きょうはハロウィンですが、ハロウィンバースデーを、あえてハロウィン感なしでお作りすることにしました。
ハロウィンはハロウィン、お誕生日はお誕生日が、望ましいでしょう。
彼女さんに贈られるサープライズのお誕生日ケーキは、いちごでお作りしていたのですが・・・

やはりきょうは、ハロウィン。
こちらもサープライズな悪だくみをしたくなってしまいました。
いちごをサンドしましたが、ほんの1バイト、ほんの一部だけ、かぼちゃをサンドした場所を、作りました・・・


たぶん秋で一番楽しいきょうがお誕生日、おめでとうございます。
オーダー、ありがとうございます!


コルリでは本日、ハロウィンとお越しくださるご来店をおむかえいたします。
コルリでは10回目のハロウィン、例年どおり、例のごとくです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

10月

30日

あすのハロウィンに間に合う季節のおくりもの

木の葉の色づきは、これ以上に深まるのでしょうか。
きょうの秋晴れの青空は、色えんぴつやペンの、いわゆる青です。
深紅から青までの自然のコントラストは、虹色になっています。
むらさき色はなければ、虹でないのであれば、錦でしょうか。


けさ、パソコンを開かずにいた間に、オーダーのおたよりが届いていました。
あすに間に合うのであれば・・・


ハロウィンスイーツをあわせたスイーツたちを、選びました。
きょう、軽井沢を出発します。



オーダー、ありがとうございます。
あすのハロウィンを、コルリスイーツとともにむかえてくださることに、感謝申し上げます!

2018年

10月

29日

季節のゆくえ

週明けの空は、まぶしいうす青です。
きのうから、少し強い風がふいています。
あさって31日のハロウィンの日から数日、氷点下の予報が出ています。
この風は、そんな風なのかもしれません。


季節のうつりゆきは、楽しさも切なさもあります。
信州りんごも、もう早生の品種ではなくて、もうすっかり、季節のくだものになっています。
軽井沢の約半年の冬の間に、われわれを和ませてくれる収穫です。


りんごが1ケあったら、どうしましょう。
そのまま、食べてしまうのが、一番なのかもしれません。
このりんごは・・・


りんごを使ったスイーツは、コルリでは、「軽井沢マカロン」の定番フレーバー「大人のりんご」、そして「熟成フルーツケーキ」のミンスミーとが、りんご。それから、焼きこんだクランブルのお菓子も、あります。


季節のめぐみを、共有していただきたいです。

2018年

10月

28日

ハロウィンのある月のマラソンのある日曜日に

10月さいごの日曜日は、軽井沢の町あげての紅葉まつりの最大のイベントともいえるハーフマラソンが、開催されました。
7000といわれるエントリーがかけぬけるマラソンは、軽井沢では、若葉の時季と、年2度。10月のマラソンは、紅葉をみながら、さらに楽しいのは、ランナーも、沿道にも、仮想姿があることです。


ことしのハロウィンは水曜日なので、もしこの週末にハロウィンをなさる方がいらっしゃいましたら、コルリでは、本日もハロウィン対応をさせていただきます。



季節感のあるお菓子を、軽井沢のおみやげにしていただければと思いながらおりますが・・・

 

♥ ♥ ♥

コルリの 掲示板 を作りました。

皆様方のコメントを頂ければと思っています。

* 「私はロボットではありません」の □ 枠内チェックは、迷惑メールなどの自動入力を排除するもので、□ 枠内をクリックしてから送信してください。

なお、不適切と思われるコメントは表示いたしません。よろしくご理解をお願いいたします。

(コルリ代理人)

コメント: 10
  • #10

    かまちゃん (Thursday, 11 October 2018 11:49)

    昨日は、お忙しい中のご対応ありがとうございました。そして、特製かまめしティラミス…感激しました!ただ、一度で食べるには2〜3回に分けないと平らげられないボリュームで少しづつ楽しませて頂きますね!
    色々お気遣いありがとうございました。

  • #9

    backey (Monday, 16 April 2018 21:57)

    事情があり久しぶりに軽井沢に出かけると休業中…次の週も休業中…冬季休業中かと思っていました。
    ブログも久しぶりにみてみると!そんな大変な事になっているとは…びっくりしました。大丈夫ですか?
    次に軽井沢を訪れるときはお伺いします。また、素敵なスイーツ出会える事を楽しみにしています。
    そして、くれぐれもお身体お大事にして下さい。

  • #8

    いわさき (Wednesday, 21 February 2018 13:57)

    ゴールデンウィークの訪軽も決まり、ご挨拶がてらと久しぶりにブログを覗いたらのお知らせに、心底驚き心配しています。
    大変な大怪我でらっしゃいますね。
    元々自転車でどこへでも出かけてらしたチカさん、思い通りに動かないのはさぞやお心苦しいことと思います。
    子供達も、訪軽が決まる前からずっと、軽井沢行きたい、アンパンマン食べたい、キティちゃんが良いと2人とも心待ちにしております。
    チカさんのことですから、きっと入院で体が動かない間も頭では新作の事でフル回転ではないでしょうか。
    元気なお姿で戻ってらっしゃることを楽しみにお待ちしております。
    どうぞお大事になさって下さいね!

  • #7

    チロル (Sunday, 18 February 2018 19:37)

    詳細ありがとうございます。
    心配していました…、しっかり治療して下さい。元気な姿を待ってます

  • #6

    千果さま代理人 (Sunday, 11 February 2018 14:47)

    体調不良の原因は、
    自転車同士の接触事故で、大腿骨骨折の大怪我で、
    救急車搬入での手術でした。

    幸い相手の方は怪我もなく、家族の方も優しい人たちで、
    せめてもの救いです。

    リハビリ後は元の元気な千果さんに戻られるものと信じております。

  • #5

    yuuki (Sunday, 11 February 2018 13:58)


    冬ごもりのお休みが終わり、さぁ、これからと思っていらっしゃったでしょうに、残念さや口惜しい気持ちでいっぱいではないかと想像します。それでも、病気をしない人はいないし病気は悪いことばかりではないものも与えてくれると思います。しっかり回復してくださいね。
    工夫と温かさのこもった千果さんのブログを読ませていただける日を楽しみにしたいです。

  • #4

    さいたまいもうと (Thursday, 08 February 2018 23:25)

    コルリさん、マカロンはいつも多めに注文しても一瞬で食べ、食べ続けてしまうクッキーも少し取っておいてあるのですが、すぐ食べないようお楽しみにします!お身体ひとつですから、ご体調がやはり一番ですね。本当はコルリのきほんクッキーを、いつも大量に食べたいのですが、ブレーキかけてます。明るくポップなヘクセンミニハウスも、まだ食べずに飾ってあるので、何か元気を呼び繋がっている象徴のような気がして安心します。

  • #3

    さいたま (Thursday, 08 February 2018 15:39)

    あああ頑張りやさんのようですから、心配でありました。
    千果さんのお菓子は人を幸せにします。
    元気になったら、またたくさんお菓子たのみますから!

  • #2

    mari (Thursday, 08 February 2018 02:12)

    千果さん、とにかくお大事になさってください。 頑張り屋さんで 働き者の千果さん、きっとご自身では自覚もないまま疲労が重なっていってしまったのかもしれません。  どうぞ 今はご自身の体調の回復に専念なさってくださいね。  また 幸せを運んでくれる 千果さんのお菓子を楽しめるときを待っていますから!!!

  • #1

    名古屋のコルリスト (Thursday, 08 February 2018)

    頑張りすぎてしまわれたのですね。
    どうぞお大事になさってください。
    元気になったらネコとゴルフとスキーの
    スィーツ作ってください!
    ゆっくり休んでくださいね。


2018年

11月

23日

花火のある3連休にマカロン屋の「クリスマス市」はじまりのおしらせ

きょう11月23日の、3連休にあわせてでしょうか。
毎年恒例の軽井沢町あげてのウィンターフェスティバルがきょうから、はじまります。
きょうは夕方、オープニングの花火。あさっては中軽井沢で花火があるそうです。
すばらしい青空は、すっかり冬のものです。


コルリではきょうから、クリスマス市を。
例年、11月の連休にあわせて、お出かけになる方に季節のお菓子をおみやげにも選んでいただけるようにと、準備をしてきました。
ことしも、なんとか・・・3連休に間に合いました。


いろいろあるのですが、まだまだこれからも加わる予定です。
ラインアップは、例年とかわりばえがしないのですが、やはりSOMETHENG NEWであればというものになっています。


おとりよせも、お受けしています。
またあらためて、アイテムごとにご紹介させていただきたいです。


2018年のマカロン屋のクリスマス市をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

15日

ことしも解禁日に解禁「軽井沢マカロン・ボージョーレーを飲んでしまった巨峰」


朝の仕事場へむかって自転車を走らせたけさは、氷点下もうすぐ4℃という気温だったことは、あとから知れば背筋が凍るような・・・でも、気温を感じなかったのは、とくにきょうは、ボージョレーのことで頭がいっぱいだったからかもしれません。


いまやっと、店に並んだのが、毎年恒例のコルリスイーツになっている、ボージョレースイーツ。
軽井沢マカロンの「ボージョレーを飲んでしまった巨峰」です。


日付をまたぐ営業がなされない軽井沢では、販売するお店があく時間が、ボージョレーを手にする一番はやいタイミングになります。
そうすると、午前6時台に開くコンビニさんが、一番早くなるのですが、自転車を走らせました。


ことしのボージョーレーは・・・
ひとしきりのブームのようなもてはやされかたはされなくなりましたが、でも、どんな?という興味が魅力になっているボージョレーです。


コルリでは、オープンの年にはじまり、翌年からは、解禁日から、このマカロンをご紹介しています。
巨峰をからっからに乾燥させてレーズン状態にして、ボージョーレーで煮ます。
そのワインレーズンをサンドしたマカロンです。
ボージョレーは加熱しているため、子どもさんにも召し上がることができるボージョーレーになっています。


おひとつ\175です。
ことしは、やはり同じように、でももうひとひねりしました。
フランスからやってくるスペシャルなワインなので、一緒にサンドするバタークリームのバターも、フランスのものを使いました。

ことしのボージョーレーを、ぜひとも共有していただきたいです。

2018年

11月

11日

11月の軽井沢マカロン「スマイリーな軽井沢カーリングストーンズ」そして

気づけば11月は中旬になっていて、スキー場のオープンも文化の日でしたから、もう1週間がたっています。
でもその前に、屋外のスケートリンクも、オープンしている軽井沢は、紅葉を楽しめる週末ですが、落葉のじゅうたんの深みに、その多くがもう葉を落としていることを、たしかめています。


そして軽井沢といえばカーリング。年間楽しめるカーリングですが、今月はトーナメントがはじまります。
そんな11月の新作マカロンとして、スマイリーな軽井沢カーリングストーンズを、ご紹介したいです。


軽井沢のいちご、ブルーベリー、ルバーブ、そしてショコラを使った3色のストーンたちです。
おひとつ\150です。

そして、すべてのフレーバーに、さらにひみつフレーバーをあわせたあべさんも。
あべさんは「カーリング場の『あべさん』」たちです。
ハウスをイメージしたマカロンとあわせて、あべさんになっています。

冬はもう、目の前にあります。
ひとやもののぬくもりをあたたかく感じられる季節を、むかえたいです。


このHPブログが容量をこえてしまい、新しい「日記帳」を作ることにしました。
できれば手帳のように、新しい年にでもスタートしたいものでしたが・・・
どの日記帳にしようか、迷って、こんどはどんなふうにしようか、迷って。
グーグルさんや、gmailが連動できればと、思いました。
corurikaruizawa2018.blogspot.com/です。
まだまだこれからですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

08日

5周年のおにぎりやさんに  そして営業のおしらせ


店休日をいただきました。
横浜のとなり駅の駅前のおにぎりやさんを、たずねました。
9月26日が開店記念日、ことし5周年をむかえられました。


お店を作られる3年ほど前に、店主の女性が軽井沢への旅行中にコルリをたずねてくださったことが、ご縁のきっかけです。
お店ができて、そのご連絡とともに、オープン時に、コルリスイーツをお店に置きたいと、お声をかけてくださいました。
そこでお作りしたのが、おにぎりのかたち、お店のマークであるスマイリーなおこめのサブレでした。
おにぎりやさんなので、米粉を使いながらサブレ「コルリのきほん」を特別にお作りしました。

3年、5年。
そしてこれからも。
ふりかえる思い出もあわせた、サブレのギフトです。

つたない贈りものを、笑顔でお受けくださり、恐縮いたしました・・・

お店にはイートインのスペースもあります。
おにぎりやさんがきのうのランチでした。

 

営業のおしらせです。

11月はきのう以外、店休日の予定はございません。ただ、勝手ながらあす9日金曜日は、通院の予定があり、開店時間が午後1時をすぎる可能性がございます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

06日

もうほぼ定番トルテりんごのおやつクランブル

雨の予報は早まって、きのうの夜からいまもまだ、残っています。きょうの夕方から雨だった予報は、きょうの夕方にはやむものになっています。

ご来店がのぞめなさそうな、空です。

 

いいりんごの日だという日はきのうでしたが、りんごのおやつを、ご紹介します。
ほぼ定番になっている、コルリの焼いたトルテ、クランブルです。

底生地、フルーツ、そぼろのクランブル生地。
フルーツを焼いたお菓子ですが、りんごが一番、おいしいです。

 

クランブルの生地には、くるみも入っています。
食感と香り味わいが、おたのしみいただけます。


クランブルはそのままの温度でも、冷たくても、あたためても、おいしいです。
おやつに、していただきたいスイーツです。

おひとつ\200です。
りんご以外のフルーツを使ったクランブルもございます。
その日その日でちがいますので、おたずねいただければと思います。

あすは店休日をいただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

11月

05日

紅葉まつりをふりかえるマカロン屋のスイーツギフト 信州りんごのマカロンとりんごの味のしないりんごのサブレ

軽井沢が町あげて企画している毎年恒例の紅葉まつりの期間がきのうで終わりました。
週明けの静かな月曜日、落葉が加速しています。
きょう11月5日は、いいりんごの日なのだそうです。
文化の日の土曜、大安のきのう、軽井沢に集われた方に、コルリスイーツを共有いただきました。


町内を紅葉とともに旬を味わいながら歩かれるというイベントのなかで、紅茶で一服しながらなにかスイーツを、というそのスイーツを作らせていただきました。
そこで召し上がっても、お持ち歩き、お持ち帰られてもいいような、ギフトのスタイル。
オーダーくださった方のご希望は、マカロンを2種類でした。
ただ、ご予算が、マカロンおひとつ分以下でした。
「であれば、マカロンとなにか、2種類になるように」というご依頼にかわって、それならば。
マカロンと小さなサブレをあわせたギフトをお作りすることになりました。

「紅葉ですし、リーフを添えましょうか」とご相談していたのですが、ふと。
オーダーされた紅茶のご提供先は、軽井沢ではめずらしく、りんごを育てているスポットです。
リーフより小さいりんごのサブレを、いっしょにギフトにあわせたら、かわいらしいものができるかも。
マカロンをりんごの味で仕上げれば、会場の軽井沢りんごのご紹介にもなるかも。
りんごの形をしたりんごのサブレは、りんごの味はしません。
マカロンを、りんご、ショコラ、バタークリームをあわせて、サンドしました。


マカロンは、白、白と赤のマーブル、茶、茶と赤のマーブルの4種類です。
すべてが、りんごの味のするマカロンになっています。
りんごと一緒にサンドしているショコラも、ホワイト、ブロンズ、スイート、ビターと、少しずつ濃淡がちがいます。
きっと、選んでいただけるものが、それぞれにあるのではと思います。

 

ひとつひとつのマカロンギフトが、それぞれどんな方に、渡されているのでしょう。

想像させていただきながら、ふりかえらせていただいています。

2018年

11月

04日

軽井沢ウェディングの結婚証明書ウェディングケーキ

きょうは大安。文化の日のきのうと、きょうの土日は、紅葉のなかに軽井沢ウェディングをなさるお姿が、あります。
コルリでは、ウェディングケーキを作らせていただく機会をいただきました。

お話をいただいたのは2週間ほど前でした。
まずは、ご希望の結婚証明書の形のケーキが作れるかどうか。
検索すると、いろいろと出てきました。
人前式のご結婚式にあるタイプのもので、新郎新婦さまと、保証人おふたりが、サインをして結婚を証明するというスタイルのものを、ケーキにしたものです。
パフォーマンスとして、ケーキにチョコレートなどで、ケーキカットの前にサインをしたり、なさるそうです。

おふたりのご希望は、証明書の形が、さらに、ページがたゆんだような、ふくらみのあるもの。
ちょうど百科辞典のような本が開いている状態です。
ケーキを作ってクリームの上に描き入れるか・・・
いや、できれば、字を描いたサブレを焼いて、のせた方が・・・

ご相談の仲立ちをしてくださった会場から、結婚証明書の文面の原稿をいただきました。
文面には、そう、会場の名前まで書かれていました。
ケーキは、フルーツを使うというリクエストがあるだけでした。
会場にご相談しました。
やはり、ベリー系でしょうか。それとも、会場のレストランの雰囲気から、トロピカルなかんじにしましょうか。
それとも、会場のお名前がアップルズさんなので、りんごを使っても・・・

ケーキは、いちごと、りんごを使うことにしました。
いちごのショートケーキを、プラスりんごで。
シフォンケーキのスポンジシートを、りんごの果汁と果肉を加えて焼きました。
真っ赤な紅玉が、こまかくところどころに散りばめられています。
りんごの生地で、いちごのショートケーキを作りました。
いちごもりんごもバラ科。
素材として、味が合うようです。


りんごを丸ごとのせることは、大きさ的に難しいので、小さなりんごのサブレと、リーフのサブレを、かざりました。
いちごの形のサブレも焼きました。
大きな証明書のサブレをのせて・・・
あ・・・!
気づいたのは少しあとで、もう、手おくれでした。
証明書のページが、左右逆に、置いてしまっていました。
置きなおそうかと思いましたが、ナイフがすっと入るようなサブレの生地はもう、持ちあげることができませんでした。

サブレだけでは、フレッシュなものがないので、いちごを葉っぱもともに、飾りました。
また、証明書だけですと、なんとなくウェディングケーキのメッセージが足りないかんじがして、ハッピーウェデイングのプレートを、添えて、仕上げました。

このたびは、多くの方にコルリスイーツに出合っていただける機会をくださり、ありがとうございます。
いいりんごのご縁が、これからもいただければと願っています。

2018年

11月

03日

文化の日に共有していただくコルリスイーツたち


ほぼ晴天になるという11月3日の文化の日は、ことしもすばらしく晴れました。
祭日の土曜日の軽井沢に、お人が集まるようです。


きょう、最低でも120名さまの方が、コルリスイーツに出合ってくださいます。
きょうのスイーツを考えたときに、共有していただく素材を考えました。
やはり、これしか。
りんごです。


先日、携帯電話のなかのトピックコラムに、気になる心理テストのようなものがありました。
あなたなら、どのりんごが気になりますか。
白雪姫のりんご、神々しか食べられないりんご、アダムとイブの楽園のりんご
どのりんごを選ぶかで、自分に不足しているものがわかるという、テストでした。


さまざまな世界に登場するりんごは、信州の宝物素材です。
きょう、りんごの引力ではないけれど、軽井沢に集われる方々に、楽しんでいただきたいと思います。

りんごの形をした、りんごの味のしないサブレを、りんごのコルリスイーツにあわせて仕上げてまいります。
りんごたちは、マカロンギフトと、ウェデイングケーキになる予定です。


スイーツはまた、できましたら、あらためてご紹介させていただきたいです。

2018年

11月

02日

あす文化の日はぜひ軽井沢へ  そして「軽井沢マカロン」ぜひおみやげに・・・

軽井沢のけさは、氷点をこえていました。
でもいまは、その姿はありません。
きのうより、気温があがるようです。
空はすっきりと、晴れています。


あすは文化の日。この週末で、町の紅葉まつりが終わりますが、あす、そしてあすから、新しい楽しみが、軽井沢にあることを、お伝えしたいです。


コルリの「軽井沢マカロン」の定番18種類は、虹色のパレットができます。アートにはあたいしないかもしれませんが、季節の軽井沢おみやげの候補にしていただければ、幸いです。

おひとつ\165で、おひとつからお選びいただくことができます。

 

マカロンのお持ち運びにストレスが少ない季節になりました。

 

 

あす文化の日は、軽井沢町内で、フリーになる文化史跡、スポットがあります。
そしてあすから、軽井沢のスキー場が、オープンします。
そして、これはきょうから、アウトレットのプラチナバーゲンが、はじまります!


きょうは、店では、あすの準備をしています。
おいしさと楽しさが思い出になるような、スイーツができればと、思っています。

2018年

11月

01日

新しい月の営業のおしらせ

旧軽井沢のハロウィンの夜は静かでした。なにかの演出なのかと思うように、カラスたちの鳴き声がとりわけきこえる夜でした。

 

あけた朝は2℃。気温はきょう、12℃まであがるとされています。

 

11月になりました。

今月は7日水曜日にお休みをいただく予定です。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

ハロウィンの10月の余韻を感じながら、でも、いもくりかぼちゃは引き続き、季節のおかしでご紹介してまいりたいです。

 

最後に残ったいもくりかぼちゃな月末プリンを、おやつにリメイクしました。

かまめしの器になぜか誘われて、これを使って・・・

かぼちゃの生地のパンをスライスしてひたして、フレンチトーストのように、かまやきしてみました。

 

これ、ぜったい、おいしいです!

 

釜めしの器は、ごはんが一合たける器です。500ミリリットルの水がゆうに入ります。

この大きさでは、お売りするにはだいぶ、お値段がしてしまうボリュームでしょうし、やはり、不出のおやつでしょう。

 

 

軽井沢町あげての紅葉まつりの期間は4日日曜日まで。

落葉が進んでいます。

10月で終わったこと、終わられたこともありますが、11月からまた新しいことが、はじまってゆきます。

 

2018年

10月

31日

軽井沢でむかえるハロウィンのお誕生日に シフォンケーキのサープライズBDケーキ

きょうが氷点下になるという予報はいつしか来月のものとなっています。

でもその来月は、もうあすからのものです。


氷点になったハロウィンの夜はおととしでしたか、その前でしたか、もう記憶があいまいになっています。
きょうもまた、きのうと同じぐらいすばらしい青空がありますが、最高気温が11℃の予報。きょうの空と風は、晩秋をイメージさせるものです。

きのうの夕方、お電話がありました。
「あしたなのですが」
軽井沢で祝われるお誕生日は、彼女さんでしょうか。
女性のお名前をつげられ、ショートケーキをご予約いただきました。

お電話口で、確認をしなかったので、きょうはハロウィンですが、ハロウィンバースデーを、あえてハロウィン感なしでお作りすることにしました。
ハロウィンはハロウィン、お誕生日はお誕生日が、望ましいでしょう。
彼女さんに贈られるサープライズのお誕生日ケーキは、いちごでお作りしていたのですが・・・

やはりきょうは、ハロウィン。
こちらもサープライズな悪だくみをしたくなってしまいました。
いちごをサンドしましたが、ほんの1バイト、ほんの一部だけ、かぼちゃをサンドした場所を、作りました・・・


たぶん秋で一番楽しいきょうがお誕生日、おめでとうございます。
オーダー、ありがとうございます!


コルリでは本日、ハロウィンとお越しくださるご来店をおむかえいたします。
コルリでは10回目のハロウィン、例年どおり、例のごとくです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

10月

30日

あすのハロウィンに間に合う季節のおくりもの

木の葉の色づきは、これ以上に深まるのでしょうか。
きょうの秋晴れの青空は、色えんぴつやペンの、いわゆる青です。
深紅から青までの自然のコントラストは、虹色になっています。
むらさき色はなければ、虹でないのであれば、錦でしょうか。


けさ、パソコンを開かずにいた間に、オーダーのおたよりが届いていました。
あすに間に合うのであれば・・・


ハロウィンスイーツをあわせたスイーツたちを、選びました。
きょう、軽井沢を出発します。



オーダー、ありがとうございます。
あすのハロウィンを、コルリスイーツとともにむかえてくださることに、感謝申し上げます!

2018年

10月

29日

季節のゆくえ

週明けの空は、まぶしいうす青です。
きのうから、少し強い風がふいています。
あさって31日のハロウィンの日から数日、氷点下の予報が出ています。
この風は、そんな風なのかもしれません。


季節のうつりゆきは、楽しさも切なさもあります。
信州りんごも、もう早生の品種ではなくて、もうすっかり、季節のくだものになっています。
軽井沢の約半年の冬の間に、われわれを和ませてくれる収穫です。


りんごが1ケあったら、どうしましょう。
そのまま、食べてしまうのが、一番なのかもしれません。
このりんごは・・・


りんごを使ったスイーツは、コルリでは、「軽井沢マカロン」の定番フレーバー「大人のりんご」、そして「熟成フルーツケーキ」のミンスミーとが、りんご。それから、焼きこんだクランブルのお菓子も、あります。


季節のめぐみを、共有していただきたいです。

2018年

10月

28日

ハロウィンのある月のマラソンのある日曜日に

10月さいごの日曜日は、軽井沢の町あげての紅葉まつりの最大のイベントともいえるハーフマラソンが、開催されました。
7000といわれるエントリーがかけぬけるマラソンは、軽井沢では、若葉の時季と、年2度。10月のマラソンは、紅葉をみながら、さらに楽しいのは、ランナーも、沿道にも、仮想姿があることです。


ことしのハロウィンは水曜日なので、もしこの週末にハロウィンをなさる方がいらっしゃいましたら、コルリでは、本日もハロウィン対応をさせていただきます。



季節感のあるお菓子を、軽井沢のおみやげにしていただければと思いながらおりますが・・・

----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。