☆ ☆ ☆ 臨時休業のお知らせ ☆ ☆ ☆

 

体調不良のため、しばらくの間休業させていただきます。

 

日頃のご愛顧を感謝するとともに、

当面の間、休業せざるをえない事に、私自身、困惑しています。

 

お問い合わせ、ご注文については、別途ご案内させていただきます。

事の詳細は追ってご連絡いたします。

 

♥ ♥ ♥

コルリの 掲示板 を作りました。

皆様方のコメントを頂ければと思っています。

* 「私はロボットではありません」の □ 枠内チェックは、迷惑メールなどの自動入力を排除するもので、□ 枠内をクリックしてから送信してください。

なお、不適切と思われるコメントは表示いたしません。よろしくご理解をお願いいたします。

(コルリ代理人)

コメント: 9
  • #9

    いわさき (水曜日, 21 2月 2018 13:57)

    ゴールデンウィークの訪軽も決まり、ご挨拶がてらと久しぶりにブログを覗いたらのお知らせに、心底驚き心配しています。
    大変な大怪我でらっしゃいますね。
    元々自転車でどこへでも出かけてらしたチカさん、思い通りに動かないのはさぞやお心苦しいことと思います。
    子供達も、訪軽が決まる前からずっと、軽井沢行きたい、アンパンマン食べたい、キティちゃんが良いと2人とも心待ちにしております。
    チカさんのことですから、きっと入院で体が動かない間も頭では新作の事でフル回転ではないでしょうか。
    元気なお姿で戻ってらっしゃることを楽しみにお待ちしております。
    どうぞお大事になさって下さいね!

  • #8

    チロル (日曜日, 18 2月 2018 19:37)

    詳細ありがとうございます。
    心配していました…、しっかり治療して下さい。元気な姿を待ってます

  • #7

    千果さま代理人 (日曜日, 11 2月 2018 14:47)

    体調不良の原因は、
    自転車同士の接触事故で、大腿骨骨折の大怪我で、
    救急車搬入での手術でした。

    幸い相手の方は怪我もなく、家族の方も優しい人たちで、
    せめてもの救いです。

    リハビリ後は元の元気な千果さんに戻られるものと信じております。

  • #6

    yuuki (日曜日, 11 2月 2018 13:58)


    冬ごもりのお休みが終わり、さぁ、これからと思っていらっしゃったでしょうに、残念さや口惜しい気持ちでいっぱいではないかと想像します。それでも、病気をしない人はいないし病気は悪いことばかりではないものも与えてくれると思います。しっかり回復してくださいね。
    工夫と温かさのこもった千果さんのブログを読ませていただける日を楽しみにしたいです。

  • #5

    さいたまいもうと (木曜日, 08 2月 2018 23:25)

    コルリさん、マカロンはいつも多めに注文しても一瞬で食べ、食べ続けてしまうクッキーも少し取っておいてあるのですが、すぐ食べないようお楽しみにします!お身体ひとつですから、ご体調がやはり一番ですね。本当はコルリのきほんクッキーを、いつも大量に食べたいのですが、ブレーキかけてます。明るくポップなヘクセンミニハウスも、まだ食べずに飾ってあるので、何か元気を呼び繋がっている象徴のような気がして安心します。

  • #4

    さいたま (木曜日, 08 2月 2018 15:39)

    あああ頑張りやさんのようですから、心配でありました。
    千果さんのお菓子は人を幸せにします。
    元気になったら、またたくさんお菓子たのみますから!

  • #3

    mari (木曜日, 08 2月 2018 02:12)

    千果さん、とにかくお大事になさってください。 頑張り屋さんで 働き者の千果さん、きっとご自身では自覚もないまま疲労が重なっていってしまったのかもしれません。  どうぞ 今はご自身の体調の回復に専念なさってくださいね。  また 幸せを運んでくれる 千果さんのお菓子を楽しめるときを待っていますから!!!

  • #2

    名古屋のコルリスト (木曜日, 08 2月 2018)

    頑張りすぎてしまわれたのですね。
    どうぞお大事になさってください。
    元気になったらネコとゴルフとスキーの
    スィーツ作ってください!
    ゆっくり休んでくださいね。

  • #1

    コルリ応援団 A (水曜日, 07 2月 2018 21:37)

    どうしましました。
    極寒の時期、お体に気をつけてください。


2018年

2月

07日

ヴァレンタイン応援団なマカロン屋のブラウニー


きょう2月7日は、長野の日なのだそうです。
どうしてかは、調べてみないとわかりませんが、そうなのだそうです。


ああでもないこうでもないと、試作ばかりをご紹介してきたブラウニーですが、ひとつのかたちができてきました。
マカロン屋仕立てです。

ハート型に焼いて、ショコラを。
そこに、くだいたマカロンをちりばめました。
ブラウニーの生地は、8色のなかから、ヴァローナのショコラと、いちごのショコラの2色を使っています。


このかたちで、オーダーいただいたヴァレンタインスイーツのギフトたちを、作ってゆこうと思います。


2018年

2月

06日

営業のおしらせ そして

冬眠休業をいただきました。
本日午後より、営業させていただきます。
ヴァレンタイン応援団、大いにはりきってまいります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


ちょこちょこといろいろとあったかんきつは、果皮はピールにして、搾った果汁をつかってなにか。
そういえば、前前から気になって作ってみたかったタルトを、作ってみることにしました。


タルトシークワーサーのレシピです。
タルトシトロンのように作るのですが、コンフィチュール状にしたフランボワーズを合わせてドレセし、クレームシャンティをONするという、タルトです。


ショコラ一辺倒になる時季、さわやかなスイーツはきっとアリでは・・・
コルリの店でも、ご紹介できればと、思います。

2018年

2月

03日

恵方をのぞむ日に

果物はそのまま食べてしまえばよいのに、みるとスイーツにしてみたくなって、それならばと、豆まきの恵方巻な節分のきょうは、まったくそれとは関連のないスイーツが、できています。


赤いりんごは、タタンにしたくなりました。
緑は雪梨。味気のない果物なので、これもカラメルソテーにして、それなら、シブーストにしてみよう。
のこりは、ためしに小さなタタンに。

タルトタタンの底生地と、シブーストの底生地は、似ていますが、違うものを作って、食べ比べ。
大まかにいえば、卵が入る生地と、入らない生地の違いなのですが。


こういうタイプのスイーツならばと、スイートポテトも2種類作ってみました。
生クリームをたっぷり入れるスイートポテトパイのアパレイユと、牛乳、卵黄を加えるスイートポテト、気に入っているレシピをもう一度、という感じです。


パートを作っていると、それならサブレコルリのきほんも少し作って、これを底生地に、チーズケーキも。
このチーズケーキは、コルリのNYの配合とは違うのですが、コルリのもう1種のチーズケーキとして、ご紹介したいものです。

全部、角型におさめてみましたが・・・

たしかにおいしいはずなのですが、いえ、たしかにおいしいのですが、なんとなく。
味をうけとめられないのは、まだ風邪がぬけていないことが、一番の理由かと思います。


風邪をひくのは何年ぶりでしょう。
でももう、恵方がみえている、はずです。

2018年

2月

02日

雪の2月2日

東京でも、予報どおり、雪になりました。
この冬がいつもより寒いのか、いつもより雪が多いのか、そういうところはよくわからないのですが、お受験のころや、節分のころには、雪があるような、気がします。


きょうは2月2日。
きっと何かの日なのだろうなと調べてみたら、いろいろとあって、思わずふふと、ほころびました。
語呂合わせでいくつか。
夫婦の日。頭痛の日。麩の日。じいじときて、おじいさんの日(なら8月8日はばあば、おばあさんの日なのだそう)。
おんぶの日、というのもありました・・・


さまざまなかんきつ、5種類。
これも、どんなスイーツになるかなと、考えている間に時がすぎてゆきます。


まずは皮をこすって。
でもそうすると、卵は、砂糖は・・・


雪は雨になってきました。
空が少し明るくなってきました。


あすは節分。
ことしも、コルリから節分スイーツは生まれない予報です。
もう少し、じっくりと、冬眠を続けさせていただく所存です。

2018年

2月

01日

また新しい月に


冬眠として店休日をいただいています。
新しい月がまた、やってきました。
きのう、節分のお豆の袋を、買いました。


1週間、お菓子を作らずにすごしました。
そうしたらまた、なんともかなり、新鮮な気持ちで、作りたくなりました。


ヴァレンタインスイーツのご相談をいただいています。
スイーツの製作は、2月6日以降の予定です。

ことしのヴァレンタインは平日。
その前の祝日や土日をお使いになる方もおられるはずです。

スケジュール、作戦会議に、コルリのヴァレンタイン応援団を思い出していただければ、幸いです。

2018年

1月

22日

マカロン屋は2018年も、ヴァレンタイン応援団です そして営業のおしらせ

ヴァレンタインにご提案するスイーツとして、マカロン屋ならば、やはりマカロン。
ヴァレンタインな雰囲気のマカロンを、試作してみました。

ことしのイメージは、2サイズのマカロンたちです。
こちらは7種類のマカロンですが、それぞれ大小あります。
お好みの種類で、大、小、それぞれにお作りして、まとめます。どちらかをさしあげて、どちらかは、ご自分へ。


オーダー主のお客さまも、同じものを、お召し上がりいただけるような、ダブルなヴァレンタインマカロンです。


個数にもよりますが、¥500、¥1000から¥2000くらいのギフトはいかがでしょうか。

また、8種類のブラウニーとあわせて、というドゥミセックのギフトも!

サブレやハート型のマカロン、お名前やメッセージを加えて、オリジナルなギフトも、お作りいたします。
マカロンを、ヴァレンタインにと、もしお考えくださったら、ぜひ、ご相談をおよせくださいませ。

 

そして、ことしも。
コルリはヴァレンタイン応援団です。
飾りのパーツとして、サブレやマカロンをお使いいただけるように、パーツだけお作りする、というオーダーも。
包装材や、材料をお分けする、というご相談も、ぜひとも、およせくださいませ。

まことに勝手ながら本日22日より、冬眠休業をさせていただきます。
軽井沢の店は、2月6日から営業させていただく所存です。
冬眠期間中も、メールでのご相談はいつでもお受けいたします。
ヴァレンタインスイーツをお考え中でおられますたら、コルリを、思い出していただきたいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

1月

21日

14歳のお誕生日をお祝いするオーダースイーツ・「貝社員」そして

静かにおだやかに晴れた日曜日のきょう、まだ集荷にみえたヤマト運輸さんしかおむかえしていないコルリですが、でもきょう、たしかにコルリスイーツをお使いいただいているのだろうということが、なんともありがたい思いです。


14歳のご子息のママから、オーダーをいただきました。
ことしも、でも、今回はケーキではなく、サブレで何か、お誕生日なスイーツを、とメールにありました。
ケーキより、がっつり系なのです、と。
そうでしょう。そういうおとしごろでしょう。

妖怪ウォッチや、大好きなのりもののゆるキャラ、漫画のニヒルなキャラクター、いままで何度も、キャラクタースイーツなお誕生日ケーキを作らせていただきました。
ことしは、昨年と同じ、「貝社員」でなにか、というリクエストをいただきました。


果物が苦手、チョコレートは好き、なご子息に、チョコレートケーキにサブレで作った「貝社員」のなかでもお気に入りの、ハイ貝をおのせしました。
ことしは・・・


今年感を出せるよう、お歳の14をなにかで表現しながら、そして、がっつり系ながら、楽しんでいただけて、召し上がってみたくなるような、スイーツを考えて、出た結論は・・・14種類のフロマージュでした。
フロマージュなねこの形のサブレ、「ふろねこ」の生地を、14種類のチーズで、作りました。
そして、ならば。
都道府県パズルを、焼き分けました。
ちょっと、やってみたくなるのでは・・・
北海道のところに、お誕生日のメッセージを、描きこみました。

「貝社員」のキャラクターたちは、山のように存在していて、なかなか選びきれなかったのですが、お誕生日の主役がBOYなので、メンズな貝たちのなかから、マストなハイ貝、語呂合わせやジョークが申し上げられそうな、かも貝と、ほら貝を選んで、あとはホタテ、アサリ、カキ、シジミ・・・おいしそうな貝を8種選んで、地方別に、一緒にすることにしました。
ホタテは北海道、カキは宮城県、コルリバードをあしらった長野県には「とりかい!?」というふきだしサブレを添えたほら貝、かも川のある京都のある近畿地方にかも貝、しじみで有名な宍道湖のある島根県のある中国地方に、しじみ、という具合に、ヒントになるように、添えました。
それぞれの貝たちが、「●●かい」と、話しているように、なっています。
こんなサブレたちを召し上がりながら、パズルに取り組んでいただけるかも・・・

オーダー主のママお客さまは、お焼き菓子であれば、お誕生日当日だけでなく、ゆっくり楽しめるとお伝えくださっていました。
パズルと一緒に、フロマージュなパウンドケーキも、焼きました。
とことん、フロマージュを楽しんでいただいて・・・
パウンドは2種類、丸い型で焼いて、重ねました。
そこに、14種類のフロマージュサブレ地を焼きわけて、1から14の数字を描きました。
バースデーケーキの、ろうそくのイメージで、かざりました。
14の形に切ったサブレも、一緒に飾りました。

こちらのファミリーにはこれまで、毎回リアルに着色したスイーツをお作りしてお送りしていました。
アブノーマルな、バースデースイーツのオーダーに、今回はひとあじ違うかたちを、お送りしたくなりました。
今回のスイーツにには、いっさいの着色をほどこしていません。

オーダー、ありがとうございます。
ことしのバースデースイーツも、楽しくお受けいただければと、願っています。

2018年

1月

20日

月末プリンのある店の月末のない月は週末プリン

少し、気温がさがりました。暦の大寒のきょうは、それでもやはり、幾分のあたたかさがあります。
20日という日は、月末とは呼ばれない日にちですが、今月は冬眠のお休みをいただくため、コルリの店に月末はありません。


それならば、この週末に、プリンを。
まっさらなプリンを2種類、ご紹介することにしました。

コルリの店をはじめるずっと前の職場で焼いていたクレームドキャラメルです。
先輩が、卵と卵黄、牛乳と生クリームの量を逆にすると、ふわとろなパステルさんみたいになるよと、話していたのを思い出します。

2種類は、牛乳と生クリームの量を、反対にしたものです。
牛乳4:生クリーム1と、生クリーム4:牛乳1の、配合でそれぞれできています。

どちらかをお選びいただくのも、どちらも、お召し上がり比べをしていただくのも、アリです。
あたためていただくのも、アリかも、しれません。

くまの器は¥330、ノーマルなものは¥220です。

アブノーマルに週末ご紹介する「プリン」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

1月

19日

マカロン屋のブラウニーの誘惑

でもやはり、けさも氷点下でしたが、きょうもまた、あたたかになりました。

手袋をせずに、自転車に乗ってみましたが、でもやはり、それには・・・

でも、あたたかな日和は、気持ちが明るります。

 

ブラウニーの試作を続けています。

6種類だった生地は8種類になりました。

この小さなひとくちサイズで、これかという、温度と時間が、まだ決まりません。


ブラウニーの、コルリ的な理想は、ねちっがあること。
そして、ねちっがありながら、かりっもあるといいと、思っています。
そういうブラウニーがお好きな方がいらっしゃればと、思います。

かわってオーブンには、マカロンが入っています。
マカロン屋のヴァレンタインは、マカロンとブラウニーを主軸になにか、と考えています。
これならと、感じていただけるようなスイーツができれば・・・

2018年

1月

18日

まっさらなもの

春がきたような、あたたかさがあります。
おととい、きのうは、雪にならず、雨がふりました。

ビーツという素材をいただいてから、着色量を使わないスイーツばかりが、できています。
1月の軽井沢マカロンが、まっ白なのは、この季節のイメージもありますが、まっさらなものをご紹介したいという、思いがよりあるからのようです。


きょうも本当にしずかで、きょうは、乾いた道をすぎゆく車の音が、時折きこえます。
さて、きょうは・・・

2018年

1月

17日

りんごのおやつ


外は雨です。
雨はおだやかに降っていて、その中を通りすぎる往来の車の音がしゃあっと、時折きこえます。


りんごのおやつは、クランブル。
あたたかくても、冷やしても、常温でも、おいしいスイーツです。

こちらはおひとつ¥200です。


お客さまがいらっしゃるかどうかは、きのうもどなたもいらっしゃらずでしたし、きょうもそうかも、しれないのですが、それならば。


きょう1月17日は、冬の土用入りなのだそうです。

2018年

1月

16日

1月15日の翌日をむかえられること



きのうの1月15日は、いちごの日とお話をしていましたが、軽井沢には、悲しい思い出ができた日でもありました。
おととし2016年の1月15日に、乗員乗客45のバスの事故で、15人の方が命を落とされました。


この出来事に、打ちのめされたようになって、物事にむかう気持ちを失ったことを、思い出しています。

1月15日の翌日を、かわりなくむかえられている身がやるせませんでした。


ことしもきょう、それでもこうしてきょうがあるということを、感じています。

おとりよせのオーダー、ご相談をいただいています。

アイデアをかたちに、してゆきたいと思います。

2018年

1月

15日

いちごの日のブラウニーそして営業のおしらせ


ひとまずの底がすぎたという空は、やはりそのとおりです。
けさはやはり、凍りついていましたが、久しぶりに、気温がプラスになりました。
春がきたような、気持ちがします。


きのうが1か月前。
ヴァレンタインスイーツをイメージした試作をしています。
ほぼこの時季だけになっているブラウニーを、もう一度。
たたき台のレシピも用意して、作り比べ、焼き比べをしています。


ことしは、一口サイズで仕上げてみたいと、思っています。
これは3度めの焼きですが、この小さな型で、焼く温度がだいたい、みえてきました。
温度と焼き時間。
でもどうやら、使うショコラによって、かえた方がよさそうです。

チョコレートは、いろいろ使っています。
カカオのパーセンテージの違うショコラ、ホワイトチョコレート、そして、いちごのチョコレートも。
ひとくちサイズで、いろいろなショコラをブラウニーで味わえたらよいのではと、思っています。


いちごのチョコレートのブラウニーは、配合をかえた方がいいかもしれません。
1月15日は、いちごの日、です。
毎月15日は、いちごの日というのが、お菓子屋の通説です。

生のいちごで、ショートケーキがお作りできたらとも、思いますが、ならではのいちごの日を、すごしています。

そして、カレンダーをみると、15日の下になっている1週間後の22日は、ショートケーキの日とされています。
ショートケーキには、いちごがのっているから、なのだそうです。

1月22日より、縮小営業期間のお休みをいただく所存です。
ヴァレンタインスイーツのオーダーをいただける期待をしつつ、その準備をさせていただけるころまで、お休みをいただく予定です。
お休みをいただく期間は、22日から2月5日までと、予定させていただいています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2018年

1月

14日

1か月前でも、そうでなくても

クリスマスのころからでしょうか。
きょうは何曜日で、でもそれよりも、きょうが何日かということが、ああそうか、きょうは14日かと、何かをみて確かめるような、そういう感覚が、まだあります。


きょうが14日の日曜日だということは、きのうの午後に流れていた町のアナウンスで、ああそうかと、思えました。
軽井沢町の、この地区のどんど焼きが、きょう行われるそうで、午前中に、子どもさんたちが各家庭を訪ねて、焼かれるものを集めるという、アナウンスでした。


14日といえば。
ヴァレンタインの1か月前です。


毎年、どこかでコルリをみつけてくださったり、思い出してくださったり、ヴァレンタインスイーツのオーダーをいただけることが、あります。
ことしも、もしかしたら。

サブレを焼きました。
単体としても、ショコラをサンドして仕上げても。
ガトーショコラや、ブラウニーにのせて仕上げても・・・
顔があった方がいい、なくていい。

試作するほどのものではないのかも、しれません。
でも、試作した理由は、このピンクがどう、出るかを確かめたかったからです。


赤い色は、マカロンもそうなのですが、コルリでは食用色素、食紅を使っています。
この試作は、添加物フリーです。
ピンクは、そうです。
ビーツの色です。

ビーツの深紅は、卵や粉の色に合い、熱に合って、なんとも愛らしいピンク色になりました。
特徴のある味のほとんどないビーツは、サブレの味をかえません。


ビーツで決まったグルテンフリー、サンファリーヌのショコラを焼いて、飾ってみました。
カップケーキほどの大きさは、ショコラでビーツなヴァレンタインスイーツギフトに、なるかもしれません。

あ・・・
ショコラがグルテンフリーなのであれば、サブレもグルテンフリーになった方がいいのかも。

でもそれならば、ビーツはもう・・・
仕入れるとしたら・・・

でもその前に。


パソコンを開くと、うれしいおたよりが届いていました。
お送りしたスイーツのご感想、そしておとりよせのオーダースイーツのご依頼メールも、ありました。

寒さの底であるはずながら、わくわくと感激に、ほかほかとしています。
コルリを思い出してくださり、ありがとうございます。

ヴァレンタインスイーツをもし、ご自身のかわりに作らせていただけるのでしたら、ぜひとも承ります。
こういうものを、こんな感じで。
ぜひ、ご相談いただきたいです。


----------------------

お問い合わせ、ご注文は、

 

メール をご利用くださいませ。

 

  お電話でのご依頼は、
 (0267-41-0987)。
--------------------------

    店舗営業のない期間は、

メールでの対応でお願いいたします。

 

 

♦♦♦ 

軽井沢の天気は、こちらのイトでご覧下さい。

 

 

イラストご提供
「ふわふわ。り」さま